マイルで行こう!

ANA・JAL・Aviosマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行い、旅行やホテル巡り、クレジットカードなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

スポンサーリンク

ヒルトン東京宿泊 ダイヤモンド修行!

f:id:Solarismile:20190913235844j:plain

ヒルトンステータスマッチを経てキャンペーンダイヤモンドとなりました。
90日以内に8回のヒルトンホテル宿泊をすることで1年間ダイヤモンド会員を
維持したいと思います。

同じホテルに連泊するのではなく、都内・近郊のヒルトンホテルに
お邪魔したいと思います。今回は東京ヒルトンin新宿です。

アクセス

f:id:Solarismile:20190913235926j:plain

ヒルトン東京行きのバスは新宿西口の京王百貨店の前「21番」より出ています。

f:id:Solarismile:20190913235935j:plain

無料シャトルバスとなっているんので是非利用しましょう。

チェックイン

f:id:Solarismile:20190914000037j:plain

1Fにあるチェックインカウンターはそれほど混雑はしていなかったのですが
今回はダイヤモンド会員の特権、37階のエグゼクティブ・ラウンジで
チェックインをさせていただくことに。

コンシェルジュへ伝えてエレベーターまでエスコートしてもらうことに。

ヒルトン東京はエレベーターにカードキーアクセスの仕組みを取り入れたので
カードキーがない人がラウンジへ直接行くことができないようになりました。

f:id:Solarismile:20190914000052j:plain

ラウンジでは、手慣れたコンシェルジュの方が対応してくださいました。

スタンダードキングを予約していましたが、
今回は、「エグゼクティブルームツイン」にアップグレードしていただきました。

予約:スタンダードキング
実際:エグゼクティブルームツイン
リフォームしたばかりですが、バスタブが部屋には無いとのことでした。
バスタブは無くてもかまわないのでそのお部屋でお願いしました。

f:id:Solarismile:20190914000235j:plain

このホテルはダイヤモンド会員のアメニティがない代わりに
BARなどで1杯無料のドリンクをいただくことができるそうです。
※IHGのウェルカムドリンク券と同じ類のやつでラウンジ利用者はラウンジで
 お酒を飲むため、特にいらない(結構困る)タイプのやつです。

朝刊とターンダウンはチェックイン時の申込制でターンダウンのみお願いしました。
ヒルトン東京ベイやヒルトンシーホーク福岡ではターンダウンがありませんでした。
ホテルによってルールが異なるようです。

f:id:Solarismile:20190914000338j:plain

朝食は券がないのでカードキーのケースに記載されている
アルファべットを見せることで利用できると聞きました
しかし、大抵は部屋の番号をいえば察してもらえます。

エグゼクティブ・ルームツイン

f:id:Solarismile:20190914000353j:plain

リフォームが最近とのことで部屋は非常にきれいでした。

f:id:Solarismile:20190914000409j:plain

f:id:Solarismile:20190914001154j:plain

f:id:Solarismile:20190914001205j:plain

f:id:Solarismile:20190914000424j:plain

机回りですが、コンセントが海外仕様、日本仕様、USBと最適化されていました。
無駄がなくてよいと思います。

f:id:Solarismile:20190914000441j:plain

バスルームはバスタブがないとこんなにコンパクトになるんですね。
というのを思い出しました。死海のラマダホテル以来です。

f:id:Solarismile:20190914000517j:plain

f:id:Solarismile:20190914000454j:plain
アメニティはいつもの。このボディーローションはお気に入りです。
シャンプーはクレンジング力がかなり強く、洗った後はキシキシします。
しっかりコンディションもしましょう。

f:id:Solarismile:20190914000534j:plain

f:id:Solarismile:20190914000551j:plain

パジャマは浴衣仕様。これは海外の人の利用が多いための戦略ですね。

フィットネスセンター

f:id:Solarismile:20190914000628j:plain

ここのフィットネスは5Fにあります。

f:id:Solarismile:20190914000654j:plain

エレベーターを降りるとすぐにジムが目の前に。

プール、お風呂が併設されております。
受付で利用申し込みをしたのちにロッカーに靴を預け、
更衣室で着替えてプールやジムに向かいます。

f:id:Solarismile:20190914000831j:plain

更衣室やジムにはウォーターサーバーやタオルも設置されています。

靴は有料、ウェアは無料、とコンシェルジュから聞いています。
サウナはドライタイプ、水着着用はしないタイプです。

f:id:Solarismile:20190914000818j:plain

受付では「バスタオル」「バスローブ」を無料で貸してもらえます。
ハンドタオルやハーフタオルは更衣室にあります。

f:id:Solarismile:20190914000713j:plain

ストレッチエリアは廊下にどーん、といきなり現れます。

f:id:Solarismile:20190914000902j:plain

器械運動の部屋はこじんまりとしていて、利用者のほとんどが海外の方なので
「ぬぅあぁ」とか「ふぅん」といった、熱い漢達の声が聞こえてきます。

f:id:Solarismile:20190914000732j:plain

横浜のインターコンチネンタルのような感じで、
有酸素運動の部屋とプールの部屋はつながっていて
ランニングマシーンで走りながらプールの様子をうかがうことができます。
利用者はほとんど海外の方のような印象でした。

ひと汗かいた後は、お風呂とサウナをいただきます。
こちらのホテル、水風呂の温度が高めで、心地よく入ることができました。

ウェルカムドリンクを消化しにBARへ

f:id:Solarismile:20190914000923j:plain

ヒルトン東京の2Fにあるバーラウンジ「ZATTA」。

f:id:Solarismile:20190914000936j:plain

スタッフにダイヤモンドのクーポンを渡すと専用のメニューが
出てくるようです。

カクテルやウィスキーなどもあり品数は豊富です。
マンハッタンをいただきました。

f:id:Solarismile:20190914000950j:plain

生演奏を行っているのですが、このチケットを利用すると
チャージ料金(ミュージック含む)は一切かからないようです。

「マンハッタン」をいただき撤収いたしました。

f:id:Solarismile:20190914001005j:plain

海外の人ばかり、ナンパスポットなのでしょうか。
カップルもあちこちに散見されましたが、私はいつも通りぽつーん。

まとめ

f:id:Solarismile:20190914001018j:plain

立地も新宿と非常にアクセスが良い場所にあります。

今回は初のエグゼクティブルームへアップグレードしていただき
ありがたい体験ができました。

ジムやサウナスパを使えて快適に過ごすことができました。
ほかのHiltonホテルと比較しても、いろいろなところの利便性がよく
満足度が高いといえます。

f:id:Solarismile:20190914001251j:plain

ここはまた訪問したいと思います。
後日、ラウンジと朝食で利用したレストランの模様をお伝えいたします。