マイルで行こう!

ANA・JAL・Aviosマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行い、旅行やホテル巡り、クレジットカードなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

スポンサーリンク

ヒルトンホテル ステータスマッチ

f:id:Solarismile:20190813004625j:plain

今だ体験したことのないホテルグループ「Hilton」。今回はステータスマッチを行いHiltonホテルグループの上級会員を目指します。

上級会員を取得し、一年間高級ホテルであるHiltonを体験したいと思います。

ステータスマッチとは

f:id:Solarismile:20190812233642j:plain

ホテルには、そのホテル又はホテルグループ独自の会員制プログラムが存在。
会員になるだけなら、大体のホテルが無料で登録することでなることが可能です。

会員制プログラムは、多く利用すればするほど会員ランクが上がり
宿泊することで受けられるホテル滞在時の特典が良いものになっていきます。

f:id:Solarismile:20190812233557j:plain

ホテル同士では、熾烈なお客様の奪い合いをしています。
他のホテルで高いランクの会員になっているお客様は
イコールお金を使ってくれるお客様ですので、どのホテルも欲しいわけです。

そこで、「こっちのホテルでも同クラスの会員として体験してみませんか」と
他のホテルで高ランクの会員に期間限定でなれるお試しキャンペーンを
よく行っています。

Aのホテルの会員ランクがゴールドなら、うちのホテルでもゴールドにしますよ!
というものです。多くが期間限定ですが、これがステータスマッチです。

ヒルトン ステータスマッチ

f:id:Solarismile:20190812234338j:plain

ヒルトンといえば、パリス・ヒルトンしか頭に出てきませんが…
あのヒルトンです。

色々なホテルでステータスマッチは行われていますが
ヒルトンも積極的にステータスマッチを行っているようです。
今回、宿泊経験は無いのですが会員特典が良いというヒルトンを選択。

f:id:Solarismile:20190812234349j:plain
ヒルトンではゴールド会員であれば、朝食無料・空室状況により客室アップグレード等のサービスが付いてきます。

私はアメックスプラチナを所有しているため、自動的にヒルトンオーナーズのゴールド会員になっています。そのため今回はヒルトンホテルプログラムの上級会員である「ゴールド」の上の「ダイヤモンド」会員を狙いたいと思います。

f:id:Solarismile:20190903094720j:plain

「ダイヤモンド」会員になると、ゴールドの特典に更に「エグゼクティブ・ラウンジ」
と呼ばれるホテルの会員専用ラウンジが利用可能になります。

f:id:Solarismile:20190812234552j:plain

私はIHG(インターコンチネンタルホテルグループ)に年$200(or 40000Pt)を支払い
【プラチナアンバサダー】という会員になっています。
今回は、そのステータスと宿泊履歴を使ってステータスマッチに申し込みました。

ステータスマッチのやり方

f:id:Solarismile:20190812235352j:plain

Hiltonのステータスマッチ専用の申し込みフォームがあります。

statusmatch.hiltonhonors.com

・名前
・メールアドレス
・会員番号
・ステータスマッチ元のホテル
・マッチ元のホテルの会員ランク
・会員ランクを証明するスクリーンショット
・マッチ元のホテルの宿泊実績のわかるスクリーンショット

これらを入力、添付します。

f:id:Solarismile:20190812235413j:plain

入力が終わればあとは待つだけです。

f:id:Solarismile:20190812235434j:plain

同じように申請をしている方のブログなどを見ますと、
申請から反映まで、およそ1日です。

ステータスマッチの催促

f:id:Solarismile:20190813001053j:plain

私の場合、ステータスマッチを申請して2日たっても返事が
来なかったため、サポートセンターへ連絡しました。

日本のサポートセンターへ連絡したところ

引用
あいにくステイタスマッチの確認(申請のプロセスを含め)が
米国担当部署が対応しており、セキュリティーの関係でご本人様より
下記メールアドレスへお問い合わせをお願いしております。

メールアドレス:HiltonHonors@hilton.com

とのことでしたので、米国の担当部署のメールアドレスへ連絡し催促しました。
この際に必要となった情報は以下の通り。(英文で

1)フルネーム
2)ヒルトンオナーズ会員番号
3)登録メールアドレス
4)登録電話番号

こちらと一緒に「先日、ステータスマッチを申請したけど結果を教えて!」
というような日本語をGoogle翻訳にかけて送信。

f:id:Solarismile:20190813000021j:plain

1日たたずに、ステータスマッチ完了のメールが到着しました。

簡単にHiltonの最上級会員になることができました。

悩みの種

f:id:Solarismile:20190817183846j:plain
Hiltonオーナーズポイントをマイルに移行することを
前提とした場合、オーナーズポイント自体の価値はそれほど
高くありません。

航空会社にも寄りますが、およそオーナーズポイントの10%となります。
IHGだと20%、Marriottですとさらに高い価値を発揮します。

そのため、Hiltonオーナーズポイントは、ポイント宿泊に利用するのが
お勧めとなります。

また、ポイントで宿泊するポイント数が50%OFFなどになるタイミングが
あるため、その機会を狙って利用するのが最も効果的と言えます。

Marriotが人気なのはポイントの価値が非常に高いことも理由の一つにあります。

航空マイルへの移行を目的にポイントを貯めるのか、ホテルの宿泊用にポイントを貯めるのか、目的によってその価値は変わってくると思います。

まとめ

f:id:Solarismile:20190813001623j:plain
これにて有効期限90日間の「ダイヤモンド会員」になることができました。
90日間以内に8滞在することで、なんと1年間ダイヤモンド会員を
維持することができます。

本来、ダイヤモンド会員になる為には
(1)1年間に30回のご滞在、または
(2)1年間に60泊のご宿泊、または
(3)1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

上記の条件達成が必要です。
(1)の30回は安く見積もって=1滞在15000円x30回=450,000円が必要です。

これが、【8滞在x15000円=120,000円】でなることができるので非常にお得です。

ただ、それでも約120,000円はかかりますのでヒルトンを
頻繁に利用しない方には必要ないかと思います。

また、昨今条件が変更になり滞在数が増加しているといった情報もありますので重ブウに検討が必要でしょう。
いづれにしても、ステータスマッチへのチャレンジはホテルが安くなる時期を狙って行うのが良いと思います。
今回はタイミングを逃してしまい、最も宿泊費の高騰する「夏」に
挑んでしまいました……。

ホテルが大好き、旅行も多い!滞在ホテルを変えてみたい!
そんな方にはお勧めです。

そもそもホテルの上級会員なんてない!、そんな方は
私のようにIHGホテルグループのアンバサダー会員なり、
そのステータスでマッチを掛けてみるのもよいと思います。

素敵なホテルライフをお送りください。