マイルで行こう!

ANA・JAL・Aviosマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行い、旅行やホテル巡り、クレジットカードなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

スポンサーリンク

JAL特典航空券を使ったフライト記録(羽田→名古屋→天津、北京→羽田)

f:id:Solarismile:20190608002341j:plain

初めてJALの特典航空券を発券し、フライトを体験したレポート。
所見が多く、楽しい旅となりました。素人の備忘録となります。

準備を怠り問題発生

f:id:Solarismile:20190519121543j:plain

ANAはスマホでスキップをできるようにしているのですが
自分の端末の問題で、JALの方は認識がされません。

当日、自動チェックイン機でチェックインしようとしたのですが
マイレージカードを忘れ、確認番号がわからず。
ICカードも未所持でQR・バーコードも無し。
路頭に迷う羽田空港第1ビル。

今まで「ピッ」で通過していたものがこんなに大変だとは。
どうしようもなく、グランドスタッフにヒアリング。

f:id:Solarismile:20190519121607j:plain

「航空券ご購入カウンターで対応可能」とのことで
カウンターへ向かい無事発券。

今は「手荷物預かり」カウンターと「チケット購入」のカウンター
しかないのですね。【チェックインカウンター】という物は
もうないようで一生懸命探してしまいました。

SFC修行もすべて「ピッ」だったので、確かに一度も
チェックインカウンターを利用した記憶がありません。

羽田空港第第一ターミナルのPOWER LOUNGE NORTHも初訪問

f:id:Solarismile:20190519121620j:plain
見慣れたPower Loungeも第一ターミナルでは初めての訪問。

f:id:Solarismile:20190519122428j:plain

北ウィングのPOWER LOUNGE NORTH。営業時間は6:00~20:30。

年会費が2-3千円ではなく1万円ほどの大抵ゴールドのクレジットカードであれば入れるかと思います。

f:id:Solarismile:20190519121631j:plain

f:id:Solarismile:20190519121641j:plain

f:id:Solarismile:20190519121655j:plain

門構えは多少異なりますが、中の機能は同じです。
早朝のため、クロワッサンが置いてありました。

往路1レグ:羽田空港→セントレアへのフライト

f:id:Solarismile:20190519121707j:plain

天津行きが名古屋のセントレア初なので名古屋へ飛びます。
慣れているはずのフライトも、航空会社が変わるだけで
なんだか落ち着きません。

f:id:Solarismile:20190519121715j:plain

久しぶりにMy RIMOWAとお出かけです。同じRIMOWAはまだ見かけていません。

f:id:Solarismile:20190519121739j:plain

エコノミー、平会員ですので優先搭乗の皆様を眺めます。
久しぶりにこの光景を見た気がしてほっこりしました。

優先搭乗で優越感を満喫することもなく
搭乗の混雑に慌てて並ぶこともなく、まったり(´ー`)

f:id:Solarismile:20190519121749j:plain

f:id:Solarismile:20190519121801j:plain

f:id:Solarismile:20190519121809j:plain

機材は737-800、国際線仕様機のようでエコノミー席にも
モニターが付いておりました。

f:id:Solarismile:20190519121817j:plain

加速最高、いつかスタンディングテイクオフを
体験したいものです。

往路2レグ:セントレア→天津国際空港へのフライト

f:id:Solarismile:20190519121829j:plain

名古屋に到着し、豚の写真を撮ってイミグレーションへ。
飛べない豚はただの豚なのです。

イミグレを通過し、これまた初の訪問となるスターアライアンスラウンジへ。
JALの搭乗券でスタアララウンジ。ANAのお姉さんたちにJALの搭乗券を
提示するのが、ちょっと恥ずかしい気分。

f:id:Solarismile:20190519121846j:plain

あっという間に時間は経ち搭乗ゲートへ。

f:id:Solarismile:20190519121904j:plain

来た時の便と同じ737-800。
羽田→名古屋間でも同じ機材で搭乗してきたので、
特殊な国際線機という実感がわきません。

f:id:Solarismile:20190519121914j:plain

f:id:Solarismile:20190519121921j:plain

f:id:Solarismile:20190519121937j:plain

テイクオフ、天津へ向けて出発。
いつかあの展望台で写真を撮りたいものです。

f:id:Solarismile:20190519121946j:plain

空高く舞い上がり、安定飛行を始めると食事の時間です。

f:id:Solarismile:20190519121954j:plain

牛丼、庶民の私にはあまり味の違いが判らないのですが
おいしくいただけました。

そして何よりも驚いたのが、ハーゲンダッツ。

f:id:Solarismile:20190519122003j:plain

ANAはビジネスクラスでも300円ほどで有料だった気がするのですが
JALはエコノミーでも無料配布ですか!

クリームチーズタルト味が最高でした…ほっこり。

f:id:Solarismile:20190519122011j:plain

飛行機はあっという間に中国本土へ。
沖縄に行くより近い気がします。

天津・北京、旅行記はこちらから。

復路:北京国際空港→羽田空港

f:id:Solarismile:20190519123458j:plain

北京空港も巨大です。
北京国際空港では、スターアライアンスのAir Chinaラウンジを訪問。
プライオリティパスを有効活用させていただきました。

f:id:Solarismile:20190519123530j:plain

いきなり機内の写真になっているのは、
保安検査場で荷物を紛失し、サルベージに時間がかかり
搭乗が最後になってしまい、駆け込んだ為です…お恥ずかしい。

英語が出来ないとトラブルが起きた時に苦労します。
これもまた、いい教訓でしょうか。

中国の保安検査場では、荷物から出す対象品が多いため
あれもこれもと荷物を出すのが毎回手間です。

今回もうっかり、出し忘れがありそれを何度か繰り返すうちに
タブレットと傘を紛失しました。(最終的には発見)
ご注意ください。

f:id:Solarismile:20190519123544j:plain

帰りの機材は、767-300で古い機材です。

f:id:Solarismile:20190519123608j:plain

f:id:Solarismile:20190519123615j:plain

空席が目立っていました。
平日だからでしょう。

f:id:Solarismile:20190519123623j:plain

JALの機内案内のビデオは古い気がするので、
作り替えた方がいいと思います。

f:id:Solarismile:20190519123631j:plain

機内食の時間ですが、なんだかよくわかりませんでした。
JALの機内食もおいしいと思います。

f:id:Solarismile:20190519123640j:plain

エビスのビールもエコノミークラスで飲めるのですね。

f:id:Solarismile:20190519123701j:plain

かなりのドリンクを提供しているようです。
こういったところのサービスはJALは良いですね

f:id:Solarismile:20190519123708j:plain

そしてハーゲンダッツ再び。
バニラも最高でした。

f:id:Solarismile:20190519123718j:plain

暇な時間を持て余し、がさ入れをしていると発見。
これがJALの機内販売で有名な焼酎の「森伊蔵」。

ビジネスクラス以上でないと購入できず、かつ品数が少ないため
キープでもしておかないと売り切れてしまうという人気商品。

エコノミークラスの私には無縁でございますが、
いつかは一度飲んでみたいですね。

まとめ

f:id:Solarismile:20190519123728j:plain

初、ではありませんがJALに搭乗したのはどのくらいぶりでしょうか。
全く覚えていません、というぐらい搭乗していません。
ANAと細かいところが異なり、非常に面白い体験ができました。

エミレーツ等もそうですが、たまには航空会社を変えてみるのも
良いかもしれません。

飛行機はやっぱり楽しいです。
毎日乗れないので、特別感がいつもあります。

今回は、JALの特典航空券を使って往復を利用しました。
往路は名古屋経由となりましたが、苦どころかむしろ二回も
搭乗できて楽しむことができました。

また上手く活用して、搭乗出来たらと思います。