マイルで行こう!

ANA・JAL・Aviosマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行い、旅行やホテル巡り、クレジットカードなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

スポンサーリンク

中国 北京国際空港のラウンジ訪問!プライオリティパスで入れるAir Chinaラウンジへ

f:id:Solarismile:20190518222424j:plain

北京国際空港には航空会社の運営するラウンジが多数あります。
プライオリティパスで利用できるラウンジも多く
今回、ターミナル3を利用しましたので訪問したラウンジをご紹介。

目次

プライオリティパスとは

f:id:Solarismile:20190110233710p:plain

いろいろ便利なサービスと提供しましょう!というモットーを掲げている
Collinson Group傘下の空港ラウンジサービスを提供している会社
「プライオリティ・パス社」が発行しているラウンジカードです。

年会費を支払うことで入会もできますが、高額なクレジットカードには
無料で使用できる場合もあります。

北京国際空港は2つの区画に

f:id:Solarismile:20190516003355j:plain

「各航空会社のチェックインカウンターがあるエリア」と
「出国・保安検査場・ゲートのエリア」は連絡列車で結ばれています。

上図の中央の黄色い場所へ向かいます。

f:id:Solarismile:20190516003411j:plain

エスカレーターで降りるとそこはホームになっており
連絡用の列車が来るのでそれで移動します。

Air China ビジネスラウンジ

f:id:Solarismile:20190516003458j:plain

スターアライアンスの「Air China」が運営するビジネスラウンジへ。

スターアライアンスゴールド会員、つまるところSFC保持者、
またはラウンジ利用が可能なクラスを利用することでも
入ることができるラウンジですが、プライオリティパスでも入れます。

今回はJALを利用したためJALの搭乗券とプライオリティパスを持ち訪問。

ビジネスクラスラウンジの場所

f:id:Solarismile:20190516003435j:plain

f:id:Solarismile:20190516004725j:plain

ターミナル3では、手荷物検査場を出て右手に進んでいきます。

f:id:Solarismile:20190516003444j:plain

ラウンジは上の階にあるのでスターバックスが見えてきたら上を見てみましょう。

f:id:Solarismile:20190516003851j:plain

このエスカレーターで上がると行くことができます。

プライオリティパスでの入場

f:id:Solarismile:20190516003834j:plain

プライオリティパスで入る場合は正面のAir Chinaのカウンターではなく

f:id:Solarismile:20190516003510j:plain

その右にひっそりとある、小さなテーブルで対応されます。

搭乗券とプライオリティパスを見せ、サインをすると入ることができます。

・搭乗券とプライオリティパス見せる
・サインを求められるのでサインをする
・「搭乗時間の案内はしていないから気を付けてね」と言われる

このプライオリティパスを使った受付は世界共通な気がします。

ビジネスクラスラウンジ内

f:id:Solarismile:20190516003525j:plain

広い空間があります、が……

f:id:Solarismile:20190516003720j:plain

この広さがあってもラウンジ内は混雑しています。

f:id:Solarismile:20190516003534j:plain

地図を逆さにしていますが、全体図はこんな配置になっています。

f:id:Solarismile:20190516003550j:plain

お菓子、フルーツ、ドリンク。

f:id:Solarismile:20190516003559j:plain

f:id:Solarismile:20190516003619j:plain

点心系も充実しています。

f:id:Solarismile:20190516003630j:plain

料理はラウンジを入って左手奥の方がDining Areaになっており
食事をとることができます。

f:id:Solarismile:20190516003654j:plain

料理は点心~パスタまで広いバリエーションがあり、困ることも無いと思います。

f:id:Solarismile:20190516003644j:plain

飲み物も、ソフトドリンクからアルコールまで揃っています。

こちらのラウンジは、タイミングによっては混雑により入れない場合もありますので
早めに来られることをお勧めします。

Air China ファーストクラスラウンジ

f:id:Solarismile:20190516004235j:plain

今回ご紹介するもう一つのラウンジ。
Air Chinaが運営するファーストクラスラウンジです。

こちらのラウンジもスターアライアンスゴールド会員、SFC保持者でも
入ることができますが、プライオリティパスでも入ることができます。
今回はプライオリティパスで入りました。

f:id:Solarismile:20190518222503j:plain

前記で訪問したビジネスラウンジよりも格は上となりますが
同じプライオリティパスで入れるという不思議です。
こちらの方がどう見ても良いと思うのですが……謎です。

ファーストクラスラウンジの場所

f:id:Solarismile:20190516004338j:plain

ターミナル3では、手荷物検査場を出てビジネスクラスラウンジとは逆の
左手に進んでいきます。

f:id:Solarismile:20190516004354j:plain

左手に歩いていくと看板が見えてきます。
ラウンジはビジネスクラスラウンジと同様に上の階にあります。

f:id:Solarismile:20190516004405j:plain

エスカレーターで上へあがるとラウンジがあります。

プライオリティパスでの入場

f:id:Solarismile:20190516004422j:plain

ビジネスクラスラウンジでは専用のカウンターが設置されていましたが
ファーストクラスラウンジでは、他のラウンジ利用者と共同でメインの
カウンターで受付をしてもらいます。

ここでも、搭乗券とプライオリティパスを見せ、サインをすることで
入ることができます。

搭乗券とプライオリティパスを見せ、サインをすると入ることができます。

ファーストクラスラウンジ内

f:id:Solarismile:20190516004435j:plain

ビジネスクラスラウンジと同じぐらいの広い空間があります。
しかし、こちらはほとんど空席です。

f:id:Solarismile:20190516004449j:plain

f:id:Solarismile:20190516004457j:plain

同じプライオリティパスで入れるのであれば、
こちらを利用するほうが良いと思います。

f:id:Solarismile:20190516004511j:plain

料理は入り口を入って右手奥の方がDining Areaになっていて
食事をとることができます。

f:id:Solarismile:20190516004524j:plain

飲み物も、ソフトドリンクからアルコールまで揃っています。

f:id:Solarismile:20190516004533j:plain

f:id:Solarismile:20190516004541j:plain

f:id:Solarismile:20190516004549j:plain

f:id:Solarismile:20190516004600j:plain

f:id:Solarismile:20190516004628j:plain

食事もこちらの方が種類も多く、ファーストクラスラウンジを
利用することをお勧めします。

どうしてビジネスクラスラウンジの方が混雑しているのかは謎です。

f:id:Solarismile:20190516004615j:plain

ご覧いただけるとわかるように広いスペースを挟んだ対岸が
ビジネスクラスラウンジになっています。

まとめ

f:id:Solarismile:20190516004656j:plain

海外でこそ本領を発揮するプライオリティパス。

場所によっては、今回のように航空会社が運営するラウンジを
利用できる事もあり、エコノミークラス、航空会社のステータスが
無い場合、LCC利用の場合には大変便利なカードであると言えます。

上手く活用して上質な旅を楽しんでください。

プライオリティパスを発行するには

f:id:Solarismile:20190424000924p:plain

プライオリティパスはそれ単体でも年会費を支払うことで所持できますが
海外旅行が少なかったり、海外にある空港ラウンジの利用回数が
少ない方はそれほど必要にはならないと思います。

プライオリティパスの年会費は下記のようになっています。

 ①スタンダード $99
 ②スタンダード・プラス $299
 ③プレステージ $429

①はさらにラウンジ利用料が都度$32かかります
②は無料利用が10回まで、その後は都度$32かかります
③は利用無制限となっています

かなり高額な利用料です。1回$32かかるとした場合に
年に何度使うのかを考えて選択するのが良いかと思います。

また、国内の一部のクレジットカードでは
クレジットカードを発行するとプライオリティパスの年会費を
クレジットカード側で負担してくれて、プライオリティパスの
年会費を実質無料で持つことも可能なものもあります。

お手頃に持つのであれば下記のクレジットカードがお勧めです。

f:id:Solarismile:20190424001146j:plain

 ・楽天プレミアムカード
 ・セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
 ・アメックス(グリーン)
 ・MUFGカード・プラチナ・アメックス

クレジットカードにかかる年会費やプライオリティパスの
種類、年間の利用回数などをふまえて検討されるのがよいでしょう。
アメックスプラチナのプライオリティパスは、
自分以外の同伴者一名も無料で利用できます。

場所にもよりますが、スーパーフライヤーズカード保有者や
航空会社のプレエコ、ビジネスクラスを利用される方は、
航空会社や加盟グループのラウンジを利用したほうが良いと思います。