マイルで行こう!

ANA・JAL・Aviosマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行い、旅行やホテル巡り、クレジットカードなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

スポンサーリンク

楽天EDYチャージでポイント高還元!年会費無料のクレジットカード「リクルートカード」!

f:id:Solarismile:20190223234422j:plain

楽天EDYにチャージする際に、アメックスではポイントが付かない為ポイントが付く 

高還元率のクレジットカードを探していました。

電子マネー楽天EDYにチャージすると1.2%のリクルートポイントが貯まる
「リクルートカード」をご紹介したいと思います。
楽天カードからチャージしても0.5%の楽天ポイントしか還元されません。
(2019/2確認)

リクルートカードはその名の通り、リクルートが発行しています。
「え?リクルートがクレジットカードを出しているの?」と
よく反応が返ってくる程マイナーなカードですが、
ポイント還元率を追い求める世界では有名なカードです。

リクルートカードの特徴

f:id:Solarismile:20190223233125j:plain

・年会費無料
・通常利用、電子マネーチャージでポイント還元率1.2%
・特定WEBサイトでの購入時最大4.2%のポイント還元
・リクルートポイントはPontaポイントに交換が可能

通常利用、電子マネーチャージでポイント還元率1.2%

f:id:Solarismile:20190223233155j:plain

リクルートカードは2018年4月16日より電子マネーチャージ利用分の
ポイント加算対象が、月間利用金額の合計30,000円分までとなりました。

天井が付いたとは言え、30,000円分までは1.2%のポイント還元を
受けることができます。月30,000円を超えるのEDYチャージや
Suicaチャージなどはあまり無いと思いますので
利用する機会はあると思います。

リクルートカード[MasterCard/VISA]
 →nanaco
 →楽天EDY
 →モバイルSucica
 →SMART ICOCA

リクルートカード[JCB]
 →nanaco
 →モバイルSuica

カードの種類(ブランド)によりポイント対象となる
電子マネーが異なりますのでご注意ください(2019/2確認)

30,000円の利用で360ポイントを獲得できます。
少ないように見えますが、1%だと300ポイント、
一般的な還元率0.5%の場合は150ポイントとなり明らかな差がでます。
360ポイントは12か月で4,320ポイントになります。
3年貯めれば12,960ポイントになり、中々馬鹿にできない数字だと思います。

毎月15日までの利用分に対して、翌月11日にポイントが反映されます。
また、以前ご紹介した[ビックカメラSuicaカード]ですがこちらは
Suicaのチャージで1.5%還元が可能ですのでSuicaだけに絞るのであれば
ビックカメラSuicaカードの方がよいです。

リクルートカードからSuicaへチャージした際には1.2%の
還元を受けることができます

ただし、その逆のビックカメラSuicaカードから楽天EDYへチャージした時には
ポイントは付与されませんのでご注意ください。
両方のポイントを獲得したい方は[リクルートカード]をお勧めします。

特定WEBサイトでの購入時最大4.2%のポイント還元

f:id:Solarismile:20190223232047j:plain

4.2%の還元率を出す方法は「ポンパレモール」でリクルートカードを
使用する必要があります。
※4.2%という数字はリクルートポイントと獲得できる
 Pontaポイントの合算値となります。

f:id:Solarismile:20190223232058j:plain

旅行検索サイト「じゃらんnet」で予約し、サービスを利用。
リクルートカードで決済すると合計3.2%が還元されます。
※4.2%という数字はリクルートポイントと獲得できる
 Pontaポイントの合算値となります。

f:id:Solarismile:20190223232108j:plain

Hot Pepper Beautyで予約し来店。
リクルートカードで決済すると合計3.2%が還元されます。
※4.2%という数字はリクルートポイントと獲得できる
 Pontaポイントの合算値となります。

リクルートポイントはPontaポイントに⇒そしてJALマイルに交換が可能

f:id:Solarismile:20190225203457j:plain

リクルートポイントは[Ponta]ポイントへ移行率100%で交換ができます。
PontaポイントはJALマイルへ50%で移行が可能です。

f:id:Solarismile:20190225203843j:plain

また、Pontaポイントは[LINEポイント][メトロポイント]を
経由することでANAのマイルにも67.5%の移行率で交換することが可能です。

リクルートカードの作成はポイントサイトから!

f:id:Solarismile:20190223231951j:plain

クレジットカードを作るなら必ずポイントサイトから作りましょう。
クレジットカードを作るとポイントサイトのポイントが獲得できます。
そのポイントもマイルなどに交換することができます。
※2019年2月現在では[リクルートカードJCB]版のみ作成が可能、楽天EDYへチャージしても
 ポイントがもらえない方ですのでご注意ください。

ポイントサイト経由でクレジットカードを作成した場合、
例えばポイントインカムから今出ている[リクルートカードJCB]を作った場合、
42,000Pt(4,200円相当のポイント:2019/2確認)が獲得できます。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムからクレジットカードを作る方は上のリンクから。
※注意!ポイントサイトの新規登録を行う前にクレジットカードの
 申し込みをしてしまうとポイントが獲得できませんのでご注意ください。

f:id:Solarismile:20190223232030j:plain

モッピーという有名なポイントサイトから[リクルートカードJCB]を作った場合、
3,500Pt(3,500円相当のポイント:2019/2確認)が獲得できます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーからクレジットカードを作る方は上のリンクから。
※注意!ポイントサイトの新規登録を行う前にクレジットカードの
 申し込みをしてしまうとポイントが獲得できませんのでご注意ください。

ポイントインカムやモッピーでの会員登録を行い、
リクルートカード[VISA/MasterCard]版が出るのを待ちましょう!

モッピーポイントは、ANAやJALマイルにも移行できる便利なポイントです。
マイルが不要な方には「楽天ポイント」「Tポイント」「LINEポイント」
「Amazonギフト券」「各種銀行」へのポイント移行も可能となっていますので
是非この機会にご利用を。