マイルで行こう!

ANA・JAL・Aviosマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行い、旅行やホテル巡り、クレジットカードなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

スポンサーリンク

マイルを効率的に貯めて飛行機にタダで乗る方法

f:id:Solarismile:20190217141553j:plain

高額な飛行機代がタダ(燃料・空港利用代等はかかる)になったり
航空会社のポイントに移行が出来たり、旅行好きには大きなメリットになるマイル。
中々貯まらないマイルですが裏技を使えば簡単に貯まります。
知っている人は得をするし、知らない人は損をします。

目次

大きく分けて3つ、飛行機に乗らなくてもマイルを貯める方法

f:id:Solarismile:20190217154121j:plain

 ①クレジットカードの入会キャンペーン利用でためる
 ②クレジットカードの支払いでクレジットカードポイントを貯める
 ③陸マイラー活動(ポイントサイト)でためる

クレジットカードの入会キャンペーン利用で貯める

f:id:Solarismile:20190217152805j:plain

多くのクレジットカード会社では、新規クレジットカード入会時に
適用される「入会キャンペーン」を実施しています。
内容は「カード発行から数か月以内に指定額を利用する」というものです。
達成することで、「クレジットカードのポイントを大量に貰える」案件が多いです。

一例ですが、アメックスプラチナでは
「入会で20,000ポイント」更に3か月以内に
「50万円の利用で20,000ポイント」
「100万円の利用で20,000ポイント」合計60,000ポイントの獲得が可能でした。
上記キャンペーンポイント以外の「計100万円支払い分の10,000ポイント」も
併せると70,000ポイントになります。

※ポイントが3倍になる特定店(例:Amazon)などに集約した場合、合計90,000ポイントになります。

f:id:Solarismile:20190217151351j:plain

ハードルが高いように見えますが、転売・ふるさと納税・旅行の支出を
合わせる事で可能になってくると思います。

それでも元手が無いと実施できませんので、利用額が低い案件を
狙う手もあると思います。
VISA等でも「10万円を3ヶ月以内に利用すると10.000ポイントプレゼント」等の
キャンペーンが行われていますので覗いてみてください。

70,000ポイントあれば、約70,000マイル(航空会社との提携による)になります。
70,000マイルあれば、夫婦・彼氏彼女でハワイの往復も可能となります。

クレジットカードの支払いでクレジットカードポイントを貯める

f:id:Solarismile:20190217145839j:plain

塵も積もれば山となる。日頃の支出を可能な限りカード払いに
することでも年間相当なポイントを貯めることが可能です。
普段から現金払いをしている方は、要チェック。

上手く回せるような方であればAmazonの転売などで購入した分を
売却益で回収するような利用が良いのですが、
そういったテクニックが無い方は、日頃の支出をカード払いにしてみましょう。

重要なのは「ポイント還元率」、市場にあるカードの還元率は0.5%程度とされていますが、中には1%や条件によって1%を超えてくるカードもあります。

還元率が1%であれば、年間100万円(衣食住+旅行等)で利用した場合
「1万円分のポイント」が獲得できます。
「1万円分のポイント」はカード会社によりますが1万円分の
提携企業のギフト券にできたり、マイルに移行が可能です。

f:id:Solarismile:20190217151647j:plain

年会費無料で還元率の高いカード(※2019年2月調べ)
・楽天カード 1%~2%(利用場所を限る)※ANAには移行率50%
・JCB CARD W 1%~  ※OkiDoki「1」ポイントをANA・JAL共に「3」マイルへ
・オリコカード 1%~   ※ANAには移行率60%、JALは移行率50%
・Yahoo!JAPANカード 1%~ ※ANAマイルにする場合は移行率50%

f:id:Solarismile:20190217151911j:plain

年会費有料で還元率の高いカード(※2019年2月調べ)
・三井住友VISAプラチナカード 年会費:50,000(税抜き)
 ※年間利用100万以上で1.15%、300万以上で1.3%
 ※リボを上手く使えば100万円以上で1.65%、300万円以上で1.8%
・スターウッドプリファードゲストカード 年会費:31,000(税抜き)
 ※還元率は1%、しかしANAやJALへ等価移行が可能、特定数の移行でボーナスあり
・ダイナースクラブプレミアムカード 年会費:130,000円(税抜き)
 ※1回払いの場合100円ごとに通常の1ポイント+1ポイント
 ※マイルへの移行は等価移行が可能なので2%

ほかにも、リボと組み合わせたり特定条件(限定ショップや購入方法)、
またはポイントの移行方法を工夫することで還元率が上がるものもありますので
自分に合ったクレジットカードを探してみるのも面白いと思います。

陸マイラー活動(ポイントサイト)でためる

f:id:Solarismile:20190217142641j:plain

飛行機に乗らずにマイルを貯める人々を陸マイラーと呼びます。
陸マイラーは前述で記載したクレジットカード利用以外に、
「ポイントサイト」を利用してマイルを貯めます。

「ポイントサイト」と聞くと怪しい印象を持たれる方が多いと思います。
結局は行動力が全てですので、実践する人にしかわかりませんが、
昨今ではTVCMや広告などで目にする機会が増えているのではないでしょうか。

その「ポイントサイト」で貯めたポイントを色々なポイントを経由して
ANAやJALのマイルに移行していきます。

ポイントサイトでポイントを貯める主な方法

f:id:Solarismile:20190217144932j:plain

1.アンケートでポイント獲得
2.ポイントサイトからYahoo、Amazon、楽天等の各種サイト利用で獲得
3.還元商品の購入でポイント獲得
4.商品の購入又は申し込み
5.クレジットカードの発行
6.不動産投資面接、投資セミナー参加
7.FX口座開設+取引

このような案件をこなすことで大量ポイントを獲得できます。
最も一般的なのが、【1~5】ではないでしょうか。

【1】は獲得ポイント数が少なく時間がかかりすぎるため、お勧めできません。
【2】は普段ネットショッピングをする方は親近感がわくと思います。
【3】健康食品「青汁」系の購入などから始めるのをお勧めします。
【4】コーヒーメーカー等の申し込みですが、陸マイラー界かいでは流行中。
【5】これからカードを作る人は、必ずここから申し込むべきです。

f:id:Solarismile:20190217143057j:plain

このように、ポイントサイトから申し込むだけで数千、数万ポイントを
獲得できてしまいます。これはやらないと損です。

※ポイントサイトは広告代理店より新規入会の成果報酬を受け取っているためこのようなポイントの提供が可能な仕組みになっています。
そのため、広告代理店に依頼しているクライアントとポイントサイトは直接的な結びつきが無いことが多く、問い合わせなどをクライアントにしてしまうとポイントがもらえなくなりますので注意が必要です。

【6】や【7】は対面面接が入ってきたり、リスクが生じるため様子を見つつ
余裕や興味があれば参加してみるとよいと思います。

貯めたポイントをマイルに移行させる方法

ANATOKYUPOINT ルート

f:id:Solarismile:20191002221657j:plain

これは、利用するポイントサイトによりルートが異なります。
ここでは、私も利用している「モッピー」を事例に紹介します。

モッピーポイントをANAのマイルに移行するためには
多くの工程が必要になります。

【モッピー】→【.money】→【TOKYU POINT】→【ANAマイル】

以前は【ソラチカルート】と呼ばれメトロポイントを経由するルートがありましたが、LINE POINTを経由することができなくなり2019/12/27に封鎖になります

f:id:Solarismile:20191002222113j:plain
【TOKYU POINT】ルートを通る為には「ANA POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要になります。

年会費は2000円ですが、毎年の継続ボーナスとして1000マイルを獲得することができます。1マイル=約2円と言われていますので年会費はペイしているようなものです。

この準備ができてしまえばポイントサイトで貯めたポイントの75%をANAマイルに移行することが可能です。

JALルート

変わってJALマイルへの移行ですが、こちらは簡単です。

【モッピー】→【JALマイル】

f:id:Solarismile:20190217144421j:plain

ドリームキャンペーンを利用することで80%の移行となります。
※条件を満たし12,000Pを交換した場合、実際には6,000P(50%)が
 JALマイルへ移行されて、4,500P(80%)がポイントバックされます。

ドリームキャンペーンを利用しない場合、50%の移行率となります。

これから始める方に(ANA POINT ClubQ PASMO マスターカードを作る方!)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

高移行率を誇るため、ポイントサイトは【モッピー】をお勧めします。
多くのユーザーが利用しており、実績もあって安心です。
ポイントサイトはいわゆる広告代理店からの広告を掲載して
1つの案件の新規加入に対し収益を上げています。
運営している企業も「セレス」と言う正式な企業ですので安心です。

慣れてきたら【ポイントインカム】【ハピタス】
【ちょびりっち】等、サイトを広げてもよいと思います。

まだモッピーで登録をしていない方はこちらからどうぞ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

※注意!!
 モッピーの会員登録を行ってから、サイト内の「ANA POINT ClubQ PASMO マスターカード」を
 検索して「POINT GET」をクリックしましょう。

 会員登録前にクレジットカードの申し込みをしてしまうとモッピーポイントが付与されません。

モッピーポイントは、ANAやJALマイルにも移行できる便利なポイントです。
マイルが不要な方には「楽天ポイント」「Tポイント」「LINEポイント」「Amazonギフト券」「各種銀行」へのポイント移行も可能となっていますので是非この機会にご利用を。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ほかのポイントサイトへも登録を行いたい方はこちらからどうぞ。