マイルで行こう!

ANA・JAL・Aviosマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行い、旅行やホテル巡り、クレジットカードなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

イスラエル訪問 世界遺産「ベツレヘムの聖誕教会」と最後の晩餐の部屋

f:id:Solarismile:20190204001635j:plain

最後の晩餐の部屋へ

f:id:Solarismile:20190204001940p:plain
エルサレムには3つの聖なる丘「オリーブ山」「シオンの丘」「ヘルツルの丘」があります。
「シオンの丘」のシオン門からすぐの場所に存在するダビデ王の墓。

その二階にレオナルドダヴィンチも描いた
キリストの「最後の晩餐」で使われた部屋があります。

f:id:Solarismile:20190204002012j:plain

f:id:Solarismile:20190204002157j:plain

十字軍やイスラム教の侵攻により、建物は都度改築され
モスクを模った壁などあります。

f:id:Solarismile:20190204002243j:plain

f:id:Solarismile:20190204002258j:plain

最後の晩餐の部屋の下には、イスラエル建国の父「ダビデ王」の
墓がありますが、これも何かの偶然でしょうか。

イスラエル名物ボツコーヒー

f:id:Solarismile:20190204002331j:plain

ボツコーヒーは≠トルココーヒーでした。

マリア永眠協会

f:id:Solarismile:20190204002553j:plain

f:id:Solarismile:20190204002606j:plain

聖母マリア(イエスの母)が祀られている教会。
地下には象牙で作られたマリア像が横たわっているそうですが
この日は見ることができませんでした。

世界遺産「降誕教会(聖誕教会)」

f:id:Solarismile:20190204002631j:plain

キリストが生誕した場所とされる生誕教会はパレスチナ自治区の
ベツレヘムにあります。ここはキリスト教の聖地です。
エルサレムからゲートをくぐりパレスチナへ。

f:id:Solarismile:20190204002701j:plain

f:id:Solarismile:20190204002714j:plain

途中、【バンクシーの絵】を見ることができます。

f:id:Solarismile:20190204002730j:plain

ここは地下になりますが、入るまでにかなりの時間を要します。

f:id:Solarismile:20190204002749j:plain

キリストが生誕した洞穴の上に教会が聖堂を建設。

f:id:Solarismile:20190204002804j:plain

ここがキリストが生誕したとされる洞窟です。

まとめ

f:id:Solarismile:20190204003249j:plain

初めての団体ツアーを利用しました。
ヨルダン・エルサレム訪問となりましたがよい旅になりました。
ツアーのメリットはほっといてもあちこちへ連れてってくれる
ところが非常に楽。また、言葉もガイドがいるため
私のように英語すらできない者としては大変楽をできます。
デメリットは自分で時間を自由に使えないため、
見たいところがあっても行くことができない点だと思います。
今回はソロは身の危険を感じたためツアーを利用したという点もあります。

今後はイタリアへ行った時のように、現地ツアーを自身で
つけて旅をしたいと思います。
エルサレムには、いつかもう一度訪問したいと思います。