マイルで行こう!

ANA・JALマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行いつつ、小旅行やホテル巡り、クレジットカードやカメラなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

アンマン国際空港のラウンジ訪問!プライオリティパスで入れるペトララウンジへ

f:id:Solarismile:20190115002148j:plain

アンマン・クイーンアリア国際空港はヨルダンの空港です

 1977年に飛行機墜落事故で
 死去したアリア王妃(前国王フセイン1世の第3王妃)にちなんで、
 クィーンアリア国際空港と名付けられた。(Wikiより抜粋)

この空港にはプライオリティパスで使えるラウンジが二つあります。
「クラウンラウンジ」と「ペトララウンジ」です。
「クラウンラウンジ」の評判があまり良くなかったので
今回は「ペトララウンジ」を利用させていただきました。

プライオリティパスとは

f:id:Solarismile:20190110233710p:plain

いろいろ便利なサービスと提供しましょう!というモットーを掲げている
Collinson Group傘下の空港ラウンジサービスを提供している会社
「プライオリティ・パス社」が発行しているラウンジカードです。

年会費を支払うことで入会もできますが、高額なクレジットカードには
無料で使用できる場合もあります。

ペトララウンジ訪問

f:id:Solarismile:20190115002253j:plain

イミグレーション、X線検査を抜けるとお土産エリアに突入します
ここで左右に分かれますが右手に行きます。

f:id:Solarismile:20190115002316j:plain
ゲートの表記が見えてきます。

f:id:Solarismile:20190115002331j:plain

更に進むとさらに分かれ道に遭遇し左手に行きます。
もうあとは目の前にみえるので迷うことはないと思います。

f:id:Solarismile:20190115002351j:plain
クリスマスモード。訪問したのが12月中頃でしたので…。
この奥へ進むと左手に受付があります。

f:id:Solarismile:20190115002409j:plain

ここのラウンジは、ターミナルホテルのアンマンエアポートホテルの
ラウンジのようで、そこを利用しているようですね。

ここも利用時の受付でのオペレーションは同じで、
①プライオリティパスと搭乗券を見せる
②搭乗券にスタンプを押される
③2Fにラウンジがありますのでお楽しみください

と言われて終わりですので、特に英語力は必要ないと思います。
受付の奥にある専用エレベーターで2Fへおります。

f:id:Solarismile:20190115002430j:plain

廊下がありラウンジ到着です。

f:id:Solarismile:20190115002446j:plain

こちらは広々としたお茶を楽しめるエリア。

f:id:Solarismile:20190115002501j:plain

f:id:Solarismile:20190115002518j:plain

写真の右手へ進んでいくと奥があり、そちらで食事ができます。

f:id:Solarismile:20190115002532j:plain

f:id:Solarismile:20190115002550j:plain

f:id:Solarismile:20190115002604j:plain

かなりの方が食事をされていたので、写真は遠慮しておきました。

f:id:Solarismile:20190115002655j:plain

f:id:Solarismile:20190115002705j:plain

プライオリティパスのHPから写真をお借りして置いておきます。
ですが、二段目の食事エリアの写真はちょっと古いようです。
今の食事ができるエリアはレストランの席のようになっていて
写真のようなテーブル席とはいい意味で異なります。

f:id:Solarismile:20190115002621j:plain

食事もおいしく、ゆったりと待つこともできますし
勿論トイレもありますので、ここはお勧めだと思います。
1時間ほど堪能させていただきました。

是非、機会があればご利用されてはいかがでしょうか。

プライオリティパスを持つには

f:id:Solarismile:20190110233710p:plain

特に勧誘をする意図はないのですが、前回掲載した内容を
参考までに転載しておきます。

プライオリティパスはそれ単体でも年会費を支払うことで所持できますが
海外にある空港のラウンジ利用回数が少ない方はそこまでして
持つものではないと思います。

・①スタンダード $99
・②スタンダード・プラス $299
・③プレステージ $429

①はさらにラウンジ利用料が都度32$かかります
②は無料利用が10回まで、その後は都度32$かかります
③は利用無制限となっています

かなり高額な利用料です。1回32$かかるとした場合に
年に何度使うのかを考えて選択するのが良いかと思います。

また、国内の一部のクレジットカードでは
クレジットカードを発行するとプライオリティパスの年会費を
クレジットカード側で負担してくれて、プライオリティパスの
年会費を実質無料で持つことも可能なものもあります。

お手頃に持つのであれば

・楽天プレミアムカード
・セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
・アメックス(グリーン)
・MUFGカード・プラチナ・アメックス

クレジットカードにかかる年会費やプライオリティパスの
種類、年間の利用回数などをふまえて検討されるのがよいでしょう。
アメックスプラチナのプライオリティパスは、
自分以外の同伴者一名も無料で利用できます。

スーパーフライヤーズカード保有者や航空会社のプレエコや
ビジネスクラスを利用される方は、航空会社やアライアンスの
ラウンジを利用したほうがお得だと思います。

ドバイ国際空港のような航空会社ラウンジが遠い、少ない、
またはそもそも無いような空港を利用され、
且つ頻度の高い方は持っていても良いと思います。

その他の情報

f:id:Solarismile:20190115002855j:plain

アンマン国際空港ではレストランなどもありますが
かなり閑散としている様子でしたので、ラウンジに入ってしまうことを
お勧めいたします。

・CROWN LOUNGE
 →エアサイドの出入国審査とX線装置を通過した後
  前方にラウンジ入口に通じる専用エレベーターを使用
  ラウンジは4階で国際線利用者のみが利用可能
 →毎日24時間
 →設備
  バリアフリーアクセス、テレビ、軽食・お飲み物
  冷暖房、シャワー、アルコール飲料、新聞/雑誌
  フライト情報、デジタルカード利用可、Wi-Fi

・PETRA LOUNGE
 →エアサイド、ノースピアの出入国審査とX線装置を
  通過した後、免税店を通過してからゲート210に向にむかって左折。
  ラウンジはゲート208の向かい側、WHSmith BookshopとPharmacy 1の隣。
 →毎日24時間
 →設備
  バリアフリーアクセス、テレビ、インターネット
  軽食・お飲み物、冷暖房、シャワー、アルコール飲料
  新聞/雑誌、フライト情報、電話番号、会議、デジタルカード利用可
  Wi-Fi