マイルで行こう!

ANA・JALマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行いつつ、小旅行やホテル巡り、クレジットカードやカメラなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

ふるさと納税でピーチポイントGetという選択肢もありだと思う

f:id:Solarismile:20181224221534p:plain

今年のふるさと納税、皆様いかがおすごしでしょうか。
皆さんはやはり「JTBふるぽ」でJALに活かす方が多いのでしょうか。

f:id:Solarismile:20181224221655p:plain

私も同様にJALを使って沖縄や北海道に…なんて考えていましたが
利用場所を国内に限定されたくない、という思いがあり悩んでおりました。

f:id:Solarismile:20181224221848p:plain

色々探すと出てくるものです。
LCCの【Peach】、ポイントを獲得できる案件を発見しました。
還元率も50%と中々ではないでしょうか。


F009 ふるさとへ帰ろう!Peachセット 100,000円 で50,000ピーチポイント
E012 ふるさとへ帰ろう!Peachセット 50,000円  で25,000ピーチポイント

f:id:Solarismile:20181224222017p:plain

ピーチポイントはANAのSkyCoinのように
航空券の支払い時に使用することができます。
1ピーチポイント=1円、50,000ピーチポイントは50,000円の価値となります。

Peach(LCC)は、海外路線も保有しており、
台湾、香港、上海などを訪れることを考えれば全然アリかと思われます。
50,000ピーチポイントも有れば香港往復も夢ではないかと思います。

羽田から香港ですと、関空まで飛んでそこから香港へ向かう必要が有ります。
羽田関空間はPeachの利用ができないので他のLCCを利用する必要が有り
コスト増になります。
乗り継ぐことを考えると、羽田からの香港エクスプレス利用の方が安いでしょうか。
羽田から台湾や上海なら直行便があるので、Peachの利用も有りかもしれません。

扱っているサイトはいくつかありますが、ポイントサイト経由でのポイント獲得も
視野に入れ、私は「ふるなび」を利用しました。
「ふるなび」はモッピーでの還元率が0.8%となっています。
「LINE=1%」「ハピタス・ポイントインカム=0.7%のようです」

f:id:Solarismile:20181224222217p:plain

今回は泉佐野市にふるさと納税を行いました。
100,000円の利用で50,000ピーチポイントの獲得となりました。
モッピー経由でモッピーポイント獲得
当然作ったばかりのアメプラで決済を行いリワードのポイントも獲得。
2019年の初台湾訪問に利用しようかと思います。

注意点としては「ピーチポイント」には有効期限があります。
上図のように【失効日】までに利用する必要がありますので、ご注意ください。

・ピーチポイントを利用して航空券を購入する際には、
 搭乗者にピーチポイントを持つ名義人が含まれていないと、
 ピーチポイントはご利用頂けません。(2018年10月1日より)
・ピーチポイントを発行された人には、発行ごとにピーチポイント番号と
 セキュリティコードが付与されます。
・ピーチポイント利用時(Peach WEBサイト、コンタクトセンターまたは
 空港Peachカウンター)に、ピーチポイント番号を使ってお支払いをしていただきます。
・複数のピーチポイントをお持ちの場合、最大5つまで同時にご利用いただけます。
(例:ピーチポイント1,000円分、ピーチポイント500円分を1,500円の支払いの際に使う)
 ※複数のピーチポイントを使用して予約変更される場合は、コンタクトセンター
 または空港カウンターにて承ります。
・ご使用する際に 支払手数料 がかかります。
・支払金額の一部をピーチポイントにてお支払いの場合は、残高をクレジットカードで
 お支払いいただけます。その際、クレジットカード支払手数料が適用されます。
 (予約確認・変更サイト及び空港カウンターではピーチポイントとクレジットカードの
 併用ができません。)
・その他詳しいご利用方法は こちら からご確認ください。