マイルで行こう!

ANA・JALマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行いつつ、小旅行やホテル巡り、クレジットカードやカメラなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

マイルで行く上海の旅③~IHG修行上海編 クラウンプラザ CENTURY PARK SHANGHAI宿泊!~

f:id:Solarismile:20181016231038j:plain

目次

ホテルスペック

MAP

f:id:Solarismile:20181017000537p:plain


ホテル名

・クラウンプラザ CENTURY PARK SHANGHAI

ホテルカテゴリー

・シティホテル

宿泊予約ルーム

・Superior Room

ステータス

・IHGゴールドアンバサダー

宿泊レポート

チェックイン

f:id:Solarismile:20181017000647j:plain

チェックインの時がやってきます。
SFC修行開始時から続けてきた英語入門。
ついにその成果を試す時が来ました

f:id:Solarismile:20181017000658j:plain

I'd like to checkin Plz
I'm ●●

丁寧に受けてくれました。
ちゃんと通じてよかった…ホテル宿泊を英語でするのは実は初めてです。

そのあとすぐに「なんとかかんとかでGoled Menberですよね」と
聞いてきたので、【クラプラで言われるいつものアレか!】と思い、「Yes」

「なんとかかんとか、1 night?」って聞いてきたので
一泊だけって質問だよな…と「Yes!」

最後に「なんとかかんとかでクレジットカード」って聞いてきたので
支払いか、予約時に登録したカードの提示か!と思ったので
クレジットカードを渡しました。(支払いでした)

やはりこの中学半分レベルの語学力では9割がチンプンカンプンです。
ですが、チェックインはできる!ということがわかりました。
憶することなかれ、若人たちよ。
何とかなる。

f:id:Solarismile:20181017001734j:plain

アップグレードされたかどうか、よくわかりませんが広く感じました。

f:id:Solarismile:20181017000954j:plain

f:id:Solarismile:20181017000830j:plain

f:id:Solarismile:20181017001749j:plain

f:id:Solarismile:20181017000857j:plain

f:id:Solarismile:20181017000910j:plain

何か特にすごい感想があるわけではありませんが、
クラウンプラザっぽい部屋でした。

f:id:Solarismile:20181017001821j:plain

綺麗でよかったです。

晩御飯を求めて

f:id:Solarismile:20181017001009j:plain

f:id:Solarismile:20181017001020j:plain

食事を求めて一人、夜の街を徘徊します。

f:id:Solarismile:20181017001029j:plain

ぐるぐる回っていたらホテルの裏に大型ショッピングモールを発券しました。

f:id:Solarismile:20181017001934p:plain

位置的にはクラウンプラザの裏手です。

f:id:Solarismile:20181017001040j:plain

友人に言われた教訓があります。
「料理の写真がある店に入れ」と。

f:id:Solarismile:20181017001125j:plain

地下のフードコートでお店を発見、勇気をもって突撃します。

f:id:Solarismile:20181017001139j:plain

アウェイ感半端ありません。

f:id:Solarismile:20181017001423j:plain

f:id:Solarismile:20181017001201j:plain

こちらも英語ダメ、あちらも英語ダメで使うは指差しと
This one Plz。 and…リピート。

f:id:Solarismile:20181017001214j:plain

青島…って書いて「チンタオ」。これがチンタオか!
どう見ても「あおしま」じゃん!!と脳裏に踊る大捜査線が
出てきて、ブツブツ一人で言っていました。

f:id:Solarismile:20181017001244j:plain

何とかなるものだと思いました。
炊き込み餅米ご飯を皮で包んだものと上海焼麺です。
本場で食べられておいしゅうございました。
これで71元(1,136円)ぐらい。
ちょっと屋台などで食べる料金に比べると高いのですが
日本でいうデパートのレストランと同じというイメージ。
しかし、ANAラウンジでもそうでしたが…写真と現物が違いすぎる(汗

f:id:Solarismile:20181017001108j:plain

f:id:Solarismile:20181017001050j:plain

そのあとは、ショッピングモールや周辺を散策してホテルへ。

f:id:Solarismile:20181017001408j:plain

部屋に戻ってきたらおやつが置かれていました。
美味しくいただきつつVPNやら下書きやら
明日の準備をして就寝。

朝食

f:id:Solarismile:20181017001505j:plain

「Breckfast here?」という適当すぎる英語でも通じるものです。
案内されて索敵開始。

f:id:Solarismile:20181017001517j:plain

f:id:Solarismile:20181017001525j:plain

f:id:Solarismile:20181017001534j:plain

f:id:Solarismile:20181017001542j:plain

f:id:Solarismile:20181017001553j:plain

これまでまともにクラウンプラザで
朝ご飯を食べたことが無かったので衝撃を覚えました。
こんなに豪華だとは…。いろいろありました。

f:id:Solarismile:20181017001609j:plain

f:id:Solarismile:20181017001620j:plain

おいしくいただきました。

チェックアウト

ホテルのチェックアウトの英語で一番理解できないのが
ミニバーの利用を聞かれるとき。

「え?」っていえば、言い方を変えてくれてMiniBarという
単語が出てくるのでわかるのですが、大抵最初のフレーズで
MiniBarを利用しましたか?とわかりやすい単語が来ないので躓きます。

無事チェックアウトを終え、「タクシーを呼んでください」と
フロントで言ったらあそこに専任のマネージャーがいるから
そこで言ってといわれました。(正確には言われた気がした…役割が違うんですね。

Plz Coll me Taxiは映画でもよく聞くセリフ。
そのあと何か聞かれましたが、どこへ行くのかを聞かれました。
WhereやAdressが聞き取れれば、場所を聞いているのは理解できます。

IHG修行の次のホテルはHolydayInn。
HolydayInnは、上海にいっぱいあるので

Next Hotel、HolydayInnだけだと、どこだろ?になってしまうので
I go to here と言って紙に書いた住所を見せて
理解してもらいました。
通じれば何でもOKなんですよ。

マネージャーさんが”なにか”を言っていたのですが
聞き取れたのは「Over」と「20」という単語だけ。
20分なのか、20元なのか…前者は遠すぎるので後者だと理解。
恐らく20元ぐらいで行きますよ、それを超えてくることはないでしょう
的なことを言っていたのだと思います(ニュアンス的に

結局、次のホテルまでタクシーで17元でした。

まとめ

f:id:Solarismile:20181016231038j:plain

ちょっと古さを感じましたが、値段の割には(京都泊より安め)
いいホテルなのではないかと思います。

立地的には不便なところもありますが、タクシーでの移動を
前提に考えれば問題なしです(安いですし

通り沿いには食べ物屋が少ないのですが
裏手にあるショッピングモールを味方にできるので困ることはないと思います。

これで基本ポイント[1,237]、エリートボーナスポイント[123]
Bonus Point Packages[5,000]の6,360Ptの獲得となりました。