マイルで行こう!

ANA・JALマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行いつつ、小旅行やホテル巡り、クレジットカードやカメラなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

羽田から高千穂狭の日帰りは可能なのか?③熊本空港のラウンジ訪問

f:id:Solarismile:20181007103826j:plain

目次

カードラウンジ「ASO」

f:id:Solarismile:20181007103941p:plain

熊本空港にあるカードラウンジ「ASO」を訪問。
最近、カードラウンジがリニューアルしたりして
綺麗なラウンジになっています。

f:id:Solarismile:20181007103958j:plain

たまにカードラウンジを見て、「あそこ何?」
「金持ちの巣窟?」見たいな目で見る方々をよく目にしますが
もしかしたら、お財布の中にあるクレジットカードが
ゴールドカードであれば対応している(入れる)
可能性は十分にあるので調べてみるとよいと思います。

f:id:Solarismile:20181007104012j:plain

受付でクレジットカードと航空券又はフライトの予約表を見せます。

f:id:Solarismile:20181007104020j:plain

カードラウンジでは無料で飲めるドリンクサービスなどが
ありますが、稀に1杯のアルコールが無料になるという
太っ腹な運用を行っているカードラウンジも存在します。
熊本空港のフリードリンクは自販機で面白かった。

f:id:Solarismile:20181007104029j:plain

そして、なんとアルコールも一杯無料!!
これは稀に見るラウンジの1つ。

f:id:Solarismile:20181007104042j:plain

更に、九州ということもあるのでしょうか。
焼酎なども置かれています。
ここだけ見ると、ANAラウンジに匹敵するのではと思ってしまします。

f:id:Solarismile:20181007104057j:plain

しっかりとおつまみまで…。
このラウンジ【やる気が違う!】

f:id:Solarismile:20181007104108j:plain

賢いと思います。
お金の集まるところで宣伝して、帰り道にあるお土産コーナーで
良かったら買ってもらうという【このプロモと位置関係】。
これはなかなか考えられていると思います。

利用者が結構いたので、写真は控えましたが
室内も広くきれいで、トイレも新しいようで綺麗でした。
航空会社のラウンジを利用できなくても、
これなら満足できるレベルだと思います。

最近ANAラウンジが激混みしているときがあるので機を見て
カードラウンジをうまく使う手もあると思いました。
ANAラウンジの混雑状況がアプリでわかるようにならないかな、、なんて。

ANAラウンジ

f:id:Solarismile:20181007104346p:plain

ANAが運用するANAの上級会員またはプレミアムクラス以上。
またはスターアライアンスゴールドメンバーの
利用者が入ることの出来るANA航空会社のラウンジです。
ラウンジは手荷物検査場を越えた先の制限エリア内にあります。

f:id:Solarismile:20181007104403j:plain

昨年までは入ることさえなかったのに、
今年はSFC修行を終えたお陰で常習犯に。

f:id:Solarismile:20181007104412j:plain

f:id:Solarismile:20181007104422j:plain

いつもと変わらぬ光景ですが、焼酎等は地方特産のものを
置いたりしているのがオツですね。折り紙がゴミっぽくみえるのでもう少し…。
この日もハイボールをいただきました。

ボンバルディアとB767

f:id:Solarismile:20181007104443j:plain

初めて見たので、興奮しました…。
プロペラの音など印象的です!
結構加速もするんだなぁとぼーっと眺めていました。
いつか乗ってみたい!

f:id:Solarismile:20181007104452j:plain

f:id:Solarismile:20181007104502j:plain

f:id:Solarismile:20181007104512j:plain

f:id:Solarismile:20181007104521j:plain

帰りもB767-300でした。
座席が白かったのが初体験でした。
まだまだ知らないことが沢山ありそうです。
今後も飛行機に乗るのが楽しみです。

まとめ

今回の熊本旅行で使用した金額はおよそ22,000円
航空券、レンタカー・ガソリン代、飲食全て込みです。
ホテル泊であれば恐らく+15000ぐらいにはなっていたと思います。

22,000円なら、ふつーのリーマンでも
月1回または2-3か月に1回の旅行は可能だと思います。
回数を取るか、深みを取るか。
状況に合わせてプランを組むのがよさそうです。

結論、高千穂日帰りは可能です。
しかしタイトなスケジュールで進行したこともあり
運転も含め、体力を使う旅でした。
今回は1泊してもよいぐらいの工程だったと思います。