マイルで行こう!

ANA・JALマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行いつつ、小旅行やホテル巡り、クレジットカードやカメラなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

英語もイタリア語もできない私が北イタリアを訪問しました (最終日)

f:id:Solarismile:20180929115526j:plain
イタリア旅行もとうとう帰国の日を迎えました。
朝食前にミラノの街へランニングに出かけます
5時半に起きてシャワーを浴び6時に出発です。

f:id:Solarismile:20180929115548j:plain

ミラノ中央駅正面大通りの左側通路ですね。
昼間はレストランやカフェで人がごった返していますが、早朝は誰もいません。
スタスタと走り抜けます。

f:id:Solarismile:20180929115601j:plain

空気も風も気持ちいいです。
途中途中でGoogleMapを確認しながら走行します。
昼間とは町の顔が変わっています。しばらくすると…見えてきました。

f:id:Solarismile:20180929115615j:plain

スカラ座の反対側の公園。
誰もいません、落ち着いて見れます。
昼間はスカラ座より、人を見に来ていたようなものでした。
そして・・・

f:id:Solarismile:20180929115625j:plain

早朝のドゥオモに到着です。

f:id:Solarismile:20180929115645j:plain

結構同じことを考えてカメラを抱え来られている人が多かったです。
大体6時20分ごろでしょうか、まばらですが人がいます。
非常にすがすがしい。ミラノ、あまり見て回れなかったけど
この光景が焼き付きました。5分ほど休憩し、ガッレリアへ。

これまた素晴らしい・・・。昼とは全く別の顔が現れます。

f:id:Solarismile:20180929115703j:plain

自転車に乗ったお兄さんがくるくる回っていて、写真がとりずらい。

f:id:Solarismile:20180929115721j:plain

綺麗ですね・・・
昼の顔もいいですが、地面に反射した光がまた一層演出してくれます。
贅の限りとはまさにこのことか・・・。
誰もいないガッレリアを見ることなんてそうそうできないので、
貴重な体験をさせていただきました。

f:id:Solarismile:20180929112415j:plain
ちなみにこちらが昼間

f:id:Solarismile:20180929115947j:plain

そして朝、最後にどうぞっ。パシャリ。

私は朝の顔のほうが好きです。日の出富士ならぬ、早朝ガッレリア・・・

流行らないかな。是非ミラノに行ったら眠い目をこすってでも、お試しあれ。

さてさて、朝食の時間が迫っているの足早に戻ります。

f:id:Solarismile:20180929120052j:plain

来た道をスタスタ戻り・・・ミラノ中央駅まで戻ってきました。
浮浪者と難民と・・・朝から雰囲気が良くないですね。
写真を見るとそんな陰りもないのですが、結構たむろってました。
ホテルに到着し6h50mごろでしたでしょうか。完走しました。

f:id:Solarismile:20180929120103j:plain

こんな感じで約6.6Km、ゆっくり走って片道3.3Kmを約20分、往復40分コースでした。
昨日は歩いて片道40分でしたので約半分です。
シャワーを浴びて朝食に。

f:id:Solarismile:20180929120125j:plain

ちゃちゃっとご飯を終わらせて、部屋でゴロゴロします。
10時まで暇で・・・微妙な時間ゆえにどこにも出られないという。
地下鉄に乗ってもよかったのですが、部屋でゆっくりしました。

時間になり、初日にお会いしたガイドさんが迎えに来てくれて
チェックアウトを完了させます。
そのままミラノ中央駅を正面に見て左手に空港行のシャトルバス乗り場があるので
そこで切符を買い乗車します。

f:id:Solarismile:20180929120204j:plain

満席御礼、ミラノを出た瞬間、大雨に見舞われます。(いやー危なかった…
今回の旅は悪天候をぎりぎり回避しながら渡り歩いた気がします。
高速道路で事故か何かあり大渋滞。でも安心
余裕過ぎる時間取りでしたので・・・1時間15mほどで到着。

ガイドさんに機械でチェックインを済ませてもらい、荷物を預けにカウンターへ。
どういう訳か、長蛇の列をすいすい掻い潜り、案内の人とガイドさんが話をし
すんなり通してもらえました・・・いいのだろうか(汗
チェックインを終わらせてガイドさんとお別れをし、お土産コーナーを散策します。
会社用にチョコレート買って終了し、時間が余ったのでフードコートへ。

f:id:Solarismile:20180929120222j:plain

「生ジュースあります」という看板に釣られ、生ジュース頼みましたら
何かよくわからないことを言われました…あっちの店ならあるよ、的な。
お店看板には「生ジュース」って書いてあるんだけど、どうも売っているのは
いわゆる果汁100%だけど、生絞りじゃないよ、、的な。
「うちには機械が無いから、生絞りがいいならあっちの店に行きな(写真右の店)」と
言われているようでした。ようわからんけど、なんとなく理解。

f:id:Solarismile:20180929120301j:plain

生オレンジジュース。 
日本人観光客が通り過ぎていくのを眺めジュースをすすります。
帰りもアリタリア航空です。

f:id:Solarismile:20180929120322j:plain

さすが日本行き…今まで皆どこにいたの?ってぐらい日本人だらけです。
カップルに、、カップルに、、、カップル・・・外国人の集団に・・・カップル。
私は一人でポツーンとキャッキャ(´∀`*)ウフフしているカップルを眺めてこう思いました。
「幸せは、人それぞれ」(名言

搭乗時刻になりアリタリアの便に乗り込みます。
経営破たんしましたが飛んでくれました!地獄の12時間フライトの始まりです。
よかったことと言えば!!

f:id:Solarismile:20180929120507j:plain
ラザニア!唯一食べるの忘れてました。
しかもおいしかったです。(私は庶民なので悪しからず
f:id:Solarismile:20180929120528j:plain

朝食。スナックに近いパン、フルーツ。
無事に朝の10h30頃に成田に到着しました。

まとめ

長らくイタリア旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。
これにて終了でございます!


有名な町並みでなくて申し訳ないのですが、普段見ないイタリアの光景
いかがでしたでしょうか。トスカーナなどもいつか行ってみたいと思っています。

陸マイラーの皆様は英語が堪能なようなので不要かと思いますが、私の様な
言葉が話せない人でも個人ツアーを部分的に付けることで世界は広がります。

こういったカスタマイズした旅行はアリではないかと思います。

北部は英語も微妙らしいので、現地の人がいると楽です。
次回はマイル利用でアリタリア航空ビジネスクラスで
ホテルもクレカベネフィットを利用して自分で予約しようと思います。
またローマから入って北上するのもありだと思いました。
いやー、イタリアっぽくない旅でしたが最高でした。

 

また行きたいですね。
ありがとうございました。