マイルで行こう!

ANA・JALマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行いつつ、小旅行やホテル巡り、クレジットカードやカメラなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

小松タッチ!? 日帰り温泉と観光を楽しむの巻

f:id:Solarismile:20180806231050j:plain

小松タッチ?

f:id:Solarismile:20180806231107j:plain

時間のないサラリーマンがSFC修行を行うと会得できるスキル。

「沖縄に日帰りで行けるなら、国内どこでも日帰りでいけるんじゃないの」
「ほら、土日は宿泊費も高いし、日曜は家でゆっくりしたいでしょ」
「土日の宿泊代で、もう一回分のフライト代ぐらいねん出できるよ?」

という、本能のささやきにより生み出されたスキルです。

・朝の便で飛ぶ
・レンタカー借りて周遊
・おいしいもの食べて
・夜の便で帰ってくる
・日曜はゆっくり家で休む

こんな感じで参りたいと思います。
ちなみに小松タッチ…獲得プレミアムポイントは、
「片道316ポイント」と修行路線には全く向いていませんので、ご利用は計画的に。

※タッチという言葉は「パラダイス山元さん」が生み出した修行用語。

羽田から小松へ

f:id:Solarismile:20180806231009j:plain

先週の台風でリスケになった小旅行。
08:40羽田発09:40小松着の便にて出発、搭乗口は53番ゲート(意外と遠かった)
「POWER LOUNGE NORTH」の先、と言えばお判りでしょうか。

f:id:Solarismile:20180806231021j:plain

搭乗機は777-200。

f:id:Solarismile:20180806231143j:plain

優先搭乗利用者はおらず、一番後の席でした。
まだほとんど搭乗されていません。

f:id:Solarismile:20180806231158j:plain

やはり加速が最高です。
できることなら旧石垣空港のロケットスタートを体験したかった。

富士山を左手に見るのは人生二回目でしょうか、
SFC修行中はずっと右に見えていたような気がします。

f:id:Solarismile:20180806230822j:plain
そんなこんなであっという間に小松空港に到着です。

タイムズレンタカー

f:id:Solarismile:20180806231227j:plain

他が、といういい方はアレですが。
一番安かったのがタイムズだったので利用したところ案の定大混雑。
空港から店舗への送迎も2周待ちです。

店舗も移転して綺麗です、期待していたCX-5だと思ったらちょっと旧型でした。
カーナビとETCついてれば問題なしでございますね。

店員さん「車の戻しは…えっと…今日?17hですね。」
私   「はい」
店員さん「お仕事大変ですね」
私   「いえ、観光です」
店員さん「え?」

タッチならではのコミュニケーションでしょう。

スカイパークこまつ公園

f:id:Solarismile:20180806231308j:plain

というわけで、早速向かったのは「公園」です。
航空博物館とどちらにしようか悩んだのですが公園へ。
小松空港の撮影スポットの一つ、「スカイパークこまつ翼」

f:id:Solarismile:20180806231323j:plain

いい写真が取れず(便も少なく)ベンチに座りしょんぼりしておりました。
来る前に離発着の時間を調べておくのはマストですね、、しくじりました。
後から気づいたのですが「Flightradar24 | フライトトラッカー」等あらかじめ
用意していけばよかったと思います。

f:id:Solarismile:20180806231505j:plain

歩いて撮影スポットに向かっている途中にANA便が飛び立ってしまいました…

f:id:Solarismile:20180806231600j:plain

続いてはカーゴ便

f:id:Solarismile:20180806231909j:plain

f:id:Solarismile:20180806231718j:plain

最後はこちら、なんの飛行機だろう?と思っていたのですが、
IBEXエアラインはANAとコードシェア便で運航されているようです。
こちらのブロガー様が、記事を書かれていたのでご覧いただければと思います。

liner883.hatenablog.com

なんというタイミング!

他のよさげなスポットは公道に面しているのと、400mm望遠じゃないときつそうです。
2-3便しか取れずに時間も迫っていたので他の観光地へ向かいます。

苔の里

f:id:Solarismile:20180806232406j:plain

空港から車で20分少々です。

f:id:Solarismile:20180806232422j:plain

誰もおらず貸し切り状態、入場料は木箱に500円入れます。
何気に穴場のスポットだと思います。

f:id:Solarismile:20180806232440j:plain

f:id:Solarismile:20180806232455j:plain

f:id:Solarismile:20180806232509j:plain

f:id:Solarismile:20180806232519j:plain

ひょんなことから、少し苔にも興味がわいています。

f:id:Solarismile:20180806232530j:plain

順路をたどると、道路を渡り…どこへ行くのやらと思っていたら
神社に誘導されます。

非常に厳かな神社でした。

f:id:Solarismile:20180806232542j:plain

f:id:Solarismile:20180806232554j:plain

f:id:Solarismile:20180806232604j:plain

f:id:Solarismile:20180806232625j:plain

苔の中に佇んでいる様がなんとも言えない雰囲気でした。
旅行の工程は予定通りオンスケで進行中で、この後は那谷寺へと向かいます。

那谷寺

f:id:Solarismile:20180806232755j:plain

那谷寺という有名なお寺があり、そこへお邪魔しました。

f:id:Solarismile:20180806232836j:plain

600円バージョンと800円バージョンがあり
800円の方では建物の特別拝観ができるのと、ちっこい宝物庫の見学が可能です。

f:id:Solarismile:20180806232855j:plain

f:id:Solarismile:20180806232907j:plain

f:id:Solarismile:20180806232927j:plain

敷地内は結構広く、寺の中に神社もあります。
参拝をしつつ周りも散策。

f:id:Solarismile:20180806233033j:plain

f:id:Solarismile:20180806233051j:plain

縁結びの神様もお祭りされていましたのでご利益にあやかろうと
手を合わせておきました。
えー、広い敷地でございまして…なんと「本殿」を間違えて参拝。
実際の本殿には行けませんでした。
本殿は奥まったところにあり、入り口付近にある金堂華王殿を本殿と間違えました…。
あちこち見学して汗をかいたところで温泉へ向かいます。

アパホテル&リゾート加賀片山津温泉佳水郷

f:id:Solarismile:20180806233147j:plain

事前に「じゃらん」で予約した日帰り温泉を利用します。
他にもいくつか候補があったのですが、遠かったり駐車場が狭かったりで断念。
加賀方面なら間違いないだろう、というのと気軽に利用できそうというのが決定打。

f:id:Solarismile:20180806233209j:plain

f:id:Solarismile:20180806233219j:plain

フロントで料金を支払い、フェイスタオルとバスタオルをもらってレッツGOです。
時間を少し撒いていましたが、入れてもらえました。
タオルは借りられますので手ぶらで来られます。

f:id:Solarismile:20180806233234j:plain

f:id:Solarismile:20180806233247j:plain

f:id:Solarismile:20180806233258j:plain

f:id:Solarismile:20180806233312j:plain

ちなみに、一番風呂(フライング)でしたので、誰もおりません。

少しぬるめでしょうか、露天風呂もあり気持ちよく時間を過ごすことができました。
残念ながらサウナは無。その代わり柴山潟を眺めながら温泉を楽しむことが出来ます。

f:id:Solarismile:20180806233402j:plain

f:id:Solarismile:20180806233412j:plain

お風呂上がりのサービスです。

f:id:Solarismile:20180806233421j:plain

こういうのでいいですね。
ジンジャーピーチなる謎の飲み物も頂戴しました。
1時間ほど滞在して帰路に向け出発です。

昼を食べていなかった(水ばかり飲んでいた)ので空腹ですが
いいお店を見つけられなかったので空港で食べることに。
そうそうにレンタカーを返却して、空港へ送ってもらいます。

エアポート お食事と喫茶

f:id:Solarismile:20180806233507j:plain

いい意味で地方空港のレストランって、味わいの深い老舗が多い気がします。
石垣とかもそうでしたが、昔から経営しているお店って感じ。
こういうところの食事はうまい。

f:id:Solarismile:20180806233518j:plain

何気に二回目の訪問となった小松。
そして二回とも同じものを食べて終わります。

f:id:Solarismile:20180806233528j:plain

ごっつぁんでした。

なかなかに充実した…といいますか、
密度の濃かった土曜日となりました。

その後ラウンジへと消えてきました。