マイルで行こう!

ANA・JALマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行いつつ、小旅行やホテル巡り、クレジットカードやカメラなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

ANAの振替手続きをやってみました

 

f:id:Solarismile:20180728205302j:plain

ANAからのメールがやってくる

f:id:Solarismile:20180728205413j:plain

本来今頃空の上だったのですが、台風の影響で
「旅程の変更した方がいいんじゃない?」とANAからメールが
来たため、旅程をリスケしました。

これまでこういう状況に遭遇する機会が無かったので
実際どうなるのだろうと思っていました。
ホテルとか取っていたら…、海外旅行などの場合…さぞ大変だろうな、と思います。

今回は日帰り旅行を想定していたので
合わせてレンタカーや行先での予約をリスケする形の対応だけで済みました。

f:id:Solarismile:20180728210022j:plain

ANAからのメールを見て最初なんだろうと思ったのですが、
ただの誤文だったようで後から訂正のお詫びも飛んできました。
「●月●日●●:●●」は、私が伏せているのではなくANAさんのうっかりってやつです。

予約変更

f:id:Solarismile:20180728205548j:plain

メールに記載されている<予約変更・払い戻しページ>から飛ぶと
上図のような画面になります。

「悪天候などが理由の変更・払い戻し」へ進みます。

f:id:Solarismile:20180728205559j:plain

今回は「払い戻し」ではなく、「ANA便への変更」を行います。

f:id:Solarismile:20180728205608j:plain

天災等の理由の場合は、「出発予定日から10日以内」に手続きをする必要があり
「予定便出発日から30日以内の空席のある便への変更が可能」。

しかも、手数料はかかりません。

これは、ありがたいですね。
上記条件であれば「曜日・時間帯」関係なく手数料かからず変更可能です。
私の場合行動計画があるので、予約した時間と曜日を再度同じにしました。
この変更で手数料がかかったらちょっとしんどいですよね。

ANAの対応は当たり前と感じるかもしれませんがANAが悪いわけではないうえ
これらの対応で人件費は発生しているでしょうから、ANA的には損失ですよね。

f:id:Solarismile:20180728205618j:plain

WEBか電話かカウンターか。
電話なんて確実に混むでしょうし、カウンターて…。
WEB切り替えが便利ですね。

f:id:Solarismile:20180728205626j:plain

予約一覧から該当のフライトを選択します。

f:id:Solarismile:20180728205634j:plain

予約一覧から該当のフライトを選択をすると、予約詳細に飛びます。
「該当の便は遅延や欠航の可能性があるから確認してね」と案内がPOPUP。

振替手続きへと進んでいきます。

f:id:Solarismile:20180728205641j:plain

ここからは見慣れた光景だと思います。
1レグずつ変更を行います。

f:id:Solarismile:20180728205650j:plain

希望の時間が空いていたので、来週にリスケ。
30日以内の便への振り替えというのはありがたいですね。
同様に帰りの便も変更をします。
画面の通り、変更などによる金額は表示されていません。

f:id:Solarismile:20180728205900j:plain

往復の設定が終わり、変更確認画面に飛んできます。
問題なければ『次へ』

f:id:Solarismile:20180728205704j:plain
「0円」であることと、変更後の旅程を確認し設定変更完了です。

f:id:Solarismile:20180728205819j:plain

全ての工程が終わるとリザルト画面に到着します。
上記の工程には入ってないので忘れずに、座席指定もしてくださいね。


まとめ

f:id:Solarismile:20180728210426j:plain

これが大型の海外旅行だったら…なんて考えると怖いですね。
台風の時期の旅行には危険が付きまといます。

ホテル等の予約も当日までキャンセルが可能な予約で固めるのが
よさそうです、万が一リスケされても被害は最小限で済みますから。

今回の旅行はしょんぼりでしたが、リスケも出来ましたし
台風なので、ANAは悪くないですし、しょうがないです。

・台風の時期の旅行は避ける
・キャンセルが料金が発生しないように旅程を組む 等々

自分でできる対策をしっかりとしましょう。