マイルで行こう!

ANA・JALマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行いつつ、小旅行やホテル巡り、クレジットカードやカメラなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

2018年SFC修行(9日目:成田→那覇→羽田)成田空港第一旅客ターミナル、アルコール1杯無料のカードラウンジとANA ARRIVAL LOUNGEを紹介!

f:id:Solarismile:20180308232126j:plain

目次

成田空港までは京成バス

f:id:Solarismile:20180308232148j:plain

京成バスは事前に予約すると900円、当日だと1000円となりますが
リーズナブルな値段で利用することができます。

高速で成田まで向かいます。
途中リムジンバスを2台追い越しましたがかなりガラガラでした。
こちらの京成バスは手ごろ価格なので満席です。

座席は自由席なので、カップルなどで利用される場合
優先搭乗ができる予約の利用をお勧めします。

道も好いていて60分で到着・・・快適です。

空港職員御用達!?刀削麺で朝&お昼

f:id:Solarismile:20180308232223j:plain

成田空港第1ターミナル中央ビル4Fに食事をしに向かいます。
成田は楽しいですね、いろいろありすぎて1日いても楽しめるのではないでしょうか。
いくつか目星をつけてきたのですが、空港価格・・・なかなかです。
2周ほど周回して、決めたお店がこちら。

f:id:Solarismile:20180308232250j:plain

中に入ってびっくり。ここはANA専用のたまり場食堂なんじゃないかと思うぐらい
たくさんのスタッフの方がいらっしゃいました。
他のグランドスタッフの方も利用されているようでした。
ANAの方は10名以上いらっしゃいました。

ランチタイムで、カメラを向けるのは失礼と思い
私も食事を楽しませていただきましたが
回りのあちこちの席にANAのGSの方や空港職員の方がおられて
落ち着きませんでした。
ほかの航空会社のGSらも来ているようでした。

それにしても、ANAのGSのテーブルを見ると
男性1名、女性6名となんと羨ましいことか。

2人だったり、4人だったり、GSさんとCAさんの見分けは尽きませんでしたが
ここをよくご利用されているようです。
訪れる際には、スタッフさんにもお店にも失礼のないようにしましょう。

f:id:Solarismile:20180308232357j:plain

中華は久しぶりですが、マーボー豆腐をいただきます。

f:id:Solarismile:20180308232407j:plain

辛さもちょうどいい麻婆豆腐でした。
食べるたびにせき込みそうになりますが、おいしかったです。

食事が終わり無料ビールを飲みにカードラウンジを訪問します。

f:id:Solarismile:20180308232434j:plain

 カードラウンジ「IASS Executive Lounge 1」

f:id:Solarismile:20180308232453j:plain

利用できるクレジットカードは以下。
JCB、UC、三菱UFJニコス、アメリカン・エキスプレス(日本国内発行のみ)、
オリコ、エポス、エムアイカード、APLUS、プライオリティパス

f:id:Solarismile:20180308232502j:plain

アメックスが使えるようなので、SPGカードで入りました。

f:id:Solarismile:20180308232512j:plain

搭乗券とクレジットカードを見せて入ります。

f:id:Solarismile:20180308232527j:plain

入る際に、アルコールは飲まれますか?と聞かれますので
飲むといえば「缶ビール350ml」を1缶無料でいただけます。
2缶目からは有料になるようですが
ほかにも、水割りなどもありいくつか種類があるようです。
Wifiの利用も告げると、Passをもらうことができます。

f:id:Solarismile:20180308232539j:plain

ドリンクカウンターに、柿の種のおつまみも置いてあります。
このアルコール1杯+おつまみ無料。

f:id:Solarismile:20180308232601j:plain

中は奥ばっていて広く感じます。
コンセントもあって、ノートPC・スマホの充電に便利です。

f:id:Solarismile:20180308232616j:plain

飲み物もそろっていて、時間をつぶすにはもってこいの場所だと思います。
SFCを所持しておらず、プレミアムクラス搭乗が予定なくても修行僧は
このラウンジに来れば、一杯できそうです。

このラウンジの隣にもカードラウンジがあるので、
訪問してみたいと思います。

カードラウンジ 「ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)」

f:id:Solarismile:20180308232635j:plain

こちらの入場は、VJAカードと航空券の提示で入れますので
陸マイラーならほとんどの方が持っている「ANA VISA WIDE GOLD」を
利用することができます。

f:id:Solarismile:20180308232645j:plain

他にもVJAグループ、Life、Diners Club International、ジャックス、
プライオリティパス、楽天カードが利用できるようです。

こちらは普通のラウンジで、アルコールは飲めません。
・・・と思っていたら、まさかのカウンターでアルコール一杯無料OK。
公式サイトには記載がなかったのですが、頼んでみることに。

f:id:Solarismile:20180308232657j:plain

おつまみに、おしぼりもセットでいただくことができました。
これはガチですね。
ISSAのラウンジの隣なので、そちらで一杯やった後にこちらに移って
さらに一杯やることが可能となります。
料金表には500~の値段が複数種類ありましたので、
カードラウンジの利用で1000円分ほどお得にビールをいただいている状態です。

f:id:Solarismile:20180308232731j:plain

f:id:Solarismile:20180308232746j:plain

少し古さを感じさせるレトロなおもむきです。
しかし、こちらは外国の方がほとんどおりません。
VJAがそもそもVisaの日本版みたいなものなので日本の方が使うのがメインなのです。

開幕早々、二杯目のビールとなり飛ばしすぎな気もします。
成田は優先搭乗を気にしなければ、ANAラウンジ(酒)でなくても
カードラウンジで過ごすこともできる気がします。
修行中の方には朗報かと思います!

 

一時間撒きなので、展望台をうろつきました。

f:id:Solarismile:20180308232809j:plain

昨年、経営破綻しましたよね。
丁度その時のチケットでイタリアに飛んだのですが、それはまた別の機会に。
(まだ飛んでるんだ・・・と心の中で思いました。

ANA ARRIVAL LOUNGEを訪問

f:id:Solarismile:20180308232841j:plain

第一ターミナルの南ウィング、1Fを歩いていると
航空会社ラウンジの看板が見えてきます。
危うく、手前のエスカレーターを上りそうに。
※どこぞのブログ様でそこを上る、適な記載がありました。
最初のエスカレーターを避けて右奥に進むとPremiumCheckInカウンターが
見えてきて、さらにその奥に「手荷物検査場」へ続くエスカレーターと
ANA ARRIVAL LOUNGEが見えてきます。

f:id:Solarismile:20180308232853j:plain

入るときにいつものようにスマホをICリーダにかざしたらエラーが出ました。
なんだったのだろう。
係りのお姉さんが端末を確認をし「大丈夫です」と言われたので
もう一度かざすと通れました。(謎

f:id:Solarismile:20180308232906j:plain

ラウンジ内はこんな感じになっています。
羽田の3分の1ぐらいでしょうか。
羽田空港のANAラウンジとの最大の違いは軽食があることだと思います。

f:id:Solarismile:20180308232921j:plain

f:id:Solarismile:20180308232937j:plain

サンドイッチ、おにぎり、パン、ドーナツのようなもの
クッキー、チョコレート等色々用意されています。

f:id:Solarismile:20180308232950j:plain

私も二回に分けて「おにぎり」「サンドイッチ」をいただきます。
ビールやハイボールも用意されていますが、
今飲むと、機内で事件が起きそうでしたのでお茶にしました。

今日は激混みのようで満席で、滑り込めてよかった。
羽田のラウンジといい、那覇のラウンジといい、成田のラウンジといい
満席になるぐらい、その恩恵を受ける人がいるということに驚きです。

ANA ARRIVAL LOUNGEのラウンジエリアにはコンセント、
およびUSB口が見当たらないのでご注意を。
ビジネスエリアにはコンセントはあるかもしれません。

成田出発

f:id:Solarismile:20180308233011j:plain

ANA ARRIVAL LOUNGEをでてすぐにあるエスカレーターで2Fへ。
奥へ歩いていくと手荷物う検査場があります。
GOLD TRACKとプレミアムクラスの優先検査場があります。
そこを通過すると、ゲートになります。

f:id:Solarismile:20180308233046j:plain

海外の方が国内線乗り継ぎでしょうか・・・かなりいらっしゃいます。
凄い込み具合ですね。

沖止めになっているようでバスで移動でした。
優先搭乗では、ダイヤの方はほぼ居ないようでプラチナと
スターアライアンスゴールドの搭乗になり
海外のスタアラゴールド勢が優先搭乗を利用されていました。

一応、乗車したバスは余裕があったのですが
優先搭乗者を先行させるためか、優先搭乗者だけを載せて先に出発しました。

f:id:Solarismile:20180308233032j:plain

今日のCAさんは若くて初々しい方でした。

f:id:Solarismile:20180308233104j:plain

ANA ARRIVAL LOUNGEで軽食をいただきましたが
すぐに空腹に・・・最近食べすぎな気がします。

この時間の便だと休まれる方も多いようで
早々に消灯になりました。

那覇スマイルホテル

f:id:Solarismile:20180308233129j:plain

那覇スマイルホテルの今日の宿泊費は8092円→6000円。
今回は+4000円して10,000円での宿泊です。
少々高く感じますが、4000円足すことでANAマイルが2,000マイルついてくる
@ホテルのプランで予約しました。
マイル獲得単価=1マイル2円なので、そこそこよいのではないでしょうか。

f:id:Solarismile:20180308233154j:plain

チェックインを済ませてお部屋へ。
ホテルの評判は、「ルームキーパーがいい」ということ。

f:id:Solarismile:20180308233209j:plain

部屋の物は古いものばかりですが古いものながら最良の状態を保っていました。
評判がいい理由がわかります。掃除人の腕が恐らく素晴らしいのでしょう。
安いホテルでも、こういう職人の技が見れると非常にうれしくなります。

夜は機内食+お酒でお腹もいい感じでしたので
シャワーとおにぎり(コンビニでも売ってるポーク玉子)を食べて就寝。

f:id:Solarismile:20180308233320j:plain

翌朝、ボイラー不調によりお湯が出ず・・・朝シャワーできない(´;ω;`)
昨晩シャワー浴びててよかった。
ささっと身支度をして朝食へ向かいます

f:id:Solarismile:20180308233334j:plain

f:id:Solarismile:20180308233400j:plain

ビジホでは一般的でしょうか。

f:id:Solarismile:20180308233412j:plain

ちょっと食べすぎな気もします。
チェックアウトする際にボイラー故障のお詫びとして
1000円のクオカードをもらいました。

宿泊費6000円+マイル代4000-クオ1000=9000円の宿泊で2000マイルGet

今日の帰りは昼の便でしたので、残りの時間を使って「波上宮」へ行き
御朱印をもらいに行きます。

f:id:Solarismile:20180308233435j:plain

ホテルから徒歩20分ほど歩いて到着。
「波上宮」手前のビーチです。
朝食食べすぎたのでいい運動になりました。

色々フライトプランを調整した結果、実は今日が最後の沖縄になることに。
残念ながら、沖縄とは相性が悪く一度も晴れの日に巡り合うことはありませんでした。
今日も絶賛「曇り」でございます。

f:id:Solarismile:20180308233506j:plain

中国の方でしょうかなんかすごいです。
御朱印帳をいただいた際に巫女さんに聞いたのですが、
今日は特別に多いとか、船で来られたようで周辺含め人だらけだそうです。

f:id:Solarismile:20180308233453j:plain

遠くから集団が・・・やばそうな感じがしたので、
早めに退散(空港へ向かう)しました。

修行最後の那覇空港

f:id:Solarismile:20180308233625j:plain

平日でも混雑の那覇空港ANAラウンジは恐るべし。
みんなVIPなの?なんなの??どういうことなんでしょ。

今日が修行中訪れる最後の那覇ラウンジ。
修行中いろいろお世話になりました。

 

残り二回、羽田⇔伊丹Pクラス、羽田⇔宮古島Pクラス。
このフライトで修行は終了になります。
ここまで来て思ったのは、ビジネスは入れといたほうがよかったな、と
後の祭りですが思いました。これからSFC修行をする方は
海外ビジネス入れてもいいと思います!