マイルで行こう!

ANA・JALマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行いつつ、小旅行やホテル巡り、クレジットカードやカメラなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

SPGカードとマリオットのプログラム変更、SPGホルダーはどう動くのか!?

 

f:id:Solarismile:20180417234648j:plain

目次

ひとつのプログラムに統合

f:id:Solarismile:20180417234711j:plain

マリオット、リッツカールトン、スターウッドプリファードゲストが
8月に、ついに統合されます。

既に情報をキャッチした多くのブロガーさんが詳細を掲載しています。
ので、私は自分の気になっていたポイントをピックアップして
書いていきたいと思います。

主な変更点

f:id:Solarismile:20180417234752j:plain

その1:統合後のステータス

⇒SPGカード保持で、「ゴールドエリート」と呼ばれる
 新ステータスを保持できます。

その2:会員ステータス

⇒変わります。ライフタイム会員のステータスも変更になるそうですが、
 私には無縁なので、こちらを。
⇒現在エリート会員の方のエリート資格は維持、8月に新しい同等の会員レベルに移行

f:id:Solarismile:20180417234908j:plain

その3:ステータス毎の会員特典

⇒TOPIC:ラウンジが使えなくなりました。

f:id:Solarismile:20180417234850j:plain

その4:ポイントをエアラインマイルへの変換

⇒継続、60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイントが追加で提供され、
 合計25,000マイルを獲得。新しいポイント交換レートは3ポイントで1マイルで
  つまりは、変わりません。

f:id:Solarismile:20180417235017j:plain

その5:ポイントでの無料宿泊

⇒対象ホテルが増えたものの、必要なポイント数は航空会社のように
 オフシーズンとピークで変わるようになります。
 ブラックアウト日の設定はなし。無料宿泊は引き続きあるようです。
 トラベルパッケージ的な情報は今後のリリースに期待でしょうか。
 

f:id:Solarismile:20180417234958j:plain

その6:アカウント

⇒アカウントとプロフィールは1つになります。
⇒ポイントとエリートナイトの残高も合算
⇒SPGのスターポイントとマリオットポイントは統合され「ポイント」になります
 ※変換は一括で行われ、ポイント数はスターポイント残高の3倍になります。

感想

f:id:Solarismile:20180417235058j:plain

ここまででを私の視点から見ると、
重きを置いていたところが【ラウンジの利用】でしたので、
今回の統合は改悪に見えています・・・ゴールドの魅力とは。位置づけをゴールデンサークルのゴールド会員みたいな感じにしたかったのかな。

とはいえ、言うほどホテルにも泊まっていませんし・・・
無料宿泊も継続し「SPG/マリオット参加ホテルが対象」、
年会費相殺はできそうな気配ですのでまだ結論付けるには早いかと思っています。
ラウンジの利用不可を除けば、ならしてみたとき今回の統合は無難な形に見えます。
一部ポイント利用での宿泊に変化がありましたが、
エアラインマイルに移行する利用目的なのであまり気になってはいません。
ここに載っていなかった、部屋の「アップグレード」等の細かい情報や
更に、新特典の発表などもまだまだ控えているようですので、
この時点で色々判断するにはまだ早いかもしれません。

f:id:Solarismile:20180418000939j:plain

新クレジットカードの特典や会費にもよりますが
「ザ・リッツ・カールトン・リワード クレジットカード 」に
少し関心を寄せています。(大阪カードと異なる内容だといいな

果たして、ポイントをうまく使うだけのカードになるのか
はたまた、ホルダーが喚起するような特典が潜んでいるのか・・・
これからの発表にも注目です!