マイルで行こう!

ANA・JALマイルを貯める陸マイラー活動を細々と行いつつ、小旅行やホテル巡り、クレジットカードやカメラなど気になるものにチャレンジして情報を発信していくブログです。

雑記「20周年記念 ゼノギアス オーケストラコンサート」ソラリスシートで行ってきた! 若かりし頃の思い出よみがえる感動(旅行とか関係なし

f:id:Solarismile:20180411012301j:plain

目次

今日は、飛行機やホテルは関係ありません。
20年前に販売されたゲームのお話です。
ゲームの話に興味が無いとつらい回になります。

ゼノギアスとは

f:id:Solarismile:20180411013709j:plain

当時、スクウェア(現:スクウェア・エニックス)から発売された
異色のプレイステーションのゲーム。

ちょっと宗教感が強い濃厚なシナリオ、画期的な戦闘システム、
アニメーション演出を導入し、そして「光田 康典」さんの
幻想的であり且つ躍動性を持った音楽が魅力!

当時は同様の技法を用いていたのは「グランディア」でした。
私は「ゼノギアス」のほうをプレイしました。

一周目は専門用語を理解できず、戦闘を楽しんで終わりましたが、
二周目は攻略本を片手に把握しながら進め、終わったころには
自分の中で「神ゲー」になっておりました。

いつしか私の人生を左右する作品となりました。

そんなこんなで20年。時が経つのは早いものです。
オフィシャルでのコンサートが初めて開催されることに。
入手難度「高」のチケット12,800円を入手し行ってまいりました。

f:id:Solarismile:20180411012514j:plain

舞浜再び!場所は舞浜アンフィシアター!!

f:id:Solarismile:20180411012652j:plain

というわけで、チケットを入手できたので
コンサート会場である「舞浜アンフィシアター」に来ました。

f:id:Solarismile:20180411012715p:plain

イクスピアリの中を通って会場へ向かいます。

f:id:Solarismile:20180411013815j:plain

f:id:Solarismile:20180411013859j:plain

こちらでお昼をいただきました。

f:id:Solarismile:20180411013930j:plain

「舞浜アンフィシアター」はディズニーランドの
アンバサダーホテルの正面にあります。

f:id:Solarismile:20180411012743j:plain

これはホテルを後ろ(駅側)からとった写真です。

f:id:Solarismile:20180411012301j:plain

物販(パンフレット)入手の為早くに行きますが
既に長蛇の列。20年前の作品であることから、並んでいる人たちも
同じ年代の方が多いようです。

f:id:Solarismile:20180411012427j:plain
無事購入できました。
開場に入ると結構広く2000人収容とのこと。

公演とセットリスト

f:id:Solarismile:20180411012848j:plain

公演中の写真はないのですが、「ANUNA」や「Joanne Hogg」といった
豪華ゲストが登場し終始盛り上がりを見せていました。
Joanneさんの来日も、もう見れないのではないか・・・と感動。

セットリストはこのようになっていました 。
・第一部
 01. 冥き黎明
 02. 海と炎の絆
 03. おらが村は世界一
 04. 風のうまれる谷~遠い約束
 05. 鋼の巨人
 06. 夢の卵の孵るところ
 07. グラーフ 闇の覇者~導火線
 08. つわものどもが夢のあと~死の舞踏
 09. SMALL TWO OF PIECES PianoVersion
 10. 盗めない宝石
 11. 傷もてるわれら 光のなかを進まん
 12. やさしい風がうたう
 13. きしんだかけら

・第二部
 14. 悔恨と安らぎの檻にて
 15. 紅蓮の騎士
 16. 神無月の人魚
 17. 風がよぶ,蒼穹のシェバト
 18. 飛翔~翼
 19. 予感
 20. 覚醒~神に牙むくもの
 21. 最先と最後
 22. SMALL TWO OF PIECES

・アンコール
 23. STARS OF TEARS
 24. BALTO & LAHAN (CREID Special Version)
 25. 遠い約束

会場の展示

f:id:Solarismile:20180411012924j:plain

原画が展示されていていました。
生で見る機会などないので感動です。

f:id:Solarismile:20180411012931j:plain

f:id:Solarismile:20180411012955j:plain

f:id:Solarismile:20180411013019j:plain

封鎖時間ぎりぎりで見れてよかったです。

ANUNAとJoanne Hogg

写真は色々な都合で載せられないのですが、検索してみて下さい。
ANUNAは初めて知ったのですが、アイルランドの合唱団。
エンヤなどの方面、といえばイメージしやすいでしょうか。
BGMより声を推している聖歌に近い歌だと思います。
最近日本でもコンサートなどを行い注目を集めているようです。
ゲーム中の歌を歌われていたのですが、その歌声にうっとりしました。
ファンになり早速他の楽曲を聞きまくっています。

Joanne Hoggさんは、正直このゲームのEDテーマソングで知りました。
20年、お変わりない歌声・・・感動しました。
当時も子供ながらでゲームをクリアし感動した記憶が。
コンサートでも熱いものを感じました。
まさか生で聞くことが出来るとは。

指揮者がいない

それでも成り立つコンサート。
プロの実力、完成度の高さに驚きました。
アーネンエルベ・オーケストラの皆さんも楽しみながら演奏をされていました。
50名近い編成でしたでしょうか。
民族楽器、ギター、ドラムなど様々な楽器のコラボレーションが見れて
「光田さんらしい」コンサートであったとファンながら思っています。

ファンにとっては終始鳥肌が立ち続けるコンサートでした。
ゲームだと切り捨ててバカにする人は非常に残念ですが、
素晴らしい音楽です、聞く機会があればぜひお試しください。

最後に

今では、非公式ですが「ゼノ」の名を受け継ぎ、
「ゼノサーガ」を経て「ゼノブレイド」となり
当時の一部の開発者らがゲームを開発しています。

勿論!音楽は光田さんが担当されていますので
その世界観を味わうことが出来ます。(設定上は権利もあり全くの別物
この作品に会えて、世界が広がり色々知ることが出来、
今の自分がありますので非常に感慨深いものです。
いつ、どこで、なにがあるかわかりません。
旅も同じだと思っています

f:id:Solarismile:20180411014549j:plain

皆様によい出会いや機会が訪れますように!