マイルで行こう!

ANA・JALマイル・SPGカードを活用してお得に旅行に出かけるブログです

函館空港ラウンジ A Spring

f:id:Solarismile:20171227000446j:plain

カードラウンジ

フォーポイントバイシェラトン函館からタクシーで20分ぐらいでしょうか

函館空港に到着します。

目指すは、カードラウンジ(函館空港ビジネスラウンジ)A Springです。

雪による機材到着遅延による出発時刻変更により

予定よりも若干時間ができましたのでまったりしに行きますが・・・

案の定、早く着きすぎてまだ準備中でした。

ラウンジの左手にはお土産コーナー、ラウンジの向かいには手荷物検査場があり

アクセスは抜群です。

お土産こーなをぶらつき時間をつぶします。

あっというまに開く時間となりA Springさんにお世話になります。

どうしてどこもかしこもラウンジのお姉さんは美人ぞろいなんだ!!

 SPGカードと、航空券(スマホ)を提示して入れていただきます。

f:id:Solarismile:20171227000952j:plain

中は広々としています・・・はい、一番乗りですね。

f:id:Solarismile:20171227001024j:plain

ボッチなので、一番右奥の隅に座ってこそこそノートPCをいじっていました

こそこそしていると次々に人が入ってきて、満席に近い形になりました。

f:id:Solarismile:20171227001104j:plain

飲み物・・・お、おぅ。という感じでしょうか。

f:id:Solarismile:20171227001133j:plain

こんな感じでした。自販機とかも置いてありましたが、

私はカプチーノをいただきました。

f:id:Solarismile:20171227001220j:plain

ビールは自販機でどうぞっ!って感じです。

カード会員紙なども置いてありました。

f:id:Solarismile:20171227001255j:plain

私もよく知らないのですが、よくよく考えれば

カードラウンジって、カード会社の利益の一部をつかって運営されている

いわば合資休憩所、みたいなものなんでしょうか。

こういったカード会員紙の棚を見ると、なるほど納得感がありますね。

そんなことを考えながらも席に戻ってブログの下書きをします。

 

ふとこんなことが頭をよぎりました。

「まてよ、機材到着遅延=出発遅延だよな・・・。」

「羽田に到着するのが10時30分、30分遅延だから・・・11時着」

「羽田から自宅まで何分だ?・・・約50分?空港内移動込みで1時間」

「ってことは自宅に12時着」

「着替えてシャワー浴びて出るまでに30分」

「自宅から舞浜まで・・・53分」

「なるほど、つまり舞浜着は13時25分ごろ」

「結婚式は13時開始か・・・」

 

「間に合ってないし。」

「ということで、友人にLine。」チャペルでの君の雄姿はみれんが

飛ばないことにはどうもできん!!と謝罪の連絡を入れます。

この時点ではもうどうにもならないと悟りを開き

二敗目のカプチーノをお代わりに行きます。

「舞浜からミラコスタまで、ディズニーリゾートラインで10分ぐらい

 かかるだろうから、さらに遅れるな・・・」と見越したうえで。

 

・・・実は、本当のカオスは羽田に着いた後に始まるのです。

 

無事、機材も到着し搭乗アナウンスが流れたのでゲートへ向かいます。

f:id:Solarismile:20171227002616j:plain

いいラウンジでした、ごちそうさまでした。

f:id:Solarismile:20171227002647j:plain

ゲートの入り口はこんな感じで装飾されていました。

ラウンジを後にしてゲートへ。

f:id:Solarismile:20171227002725j:plain

始発便なので、少ないか・・・と思っていましたが

以外にも人は多く混んでおりました。

帰りの席も窓際族です。

予定よりも少し遅れて羽田に向かい出発です。

f:id:Solarismile:20171227002845j:plain

函館の街に別れを告げます。

f:id:Solarismile:20171227002933j:plain

こうしてみるとわかりやすいですが、函館の上空写真です。

左の山が函館山。右端がちょうどフォーポイントバイシェラトン函館の

あたりです。この写真の区間路面電車やら徒歩やらで移動していた

旅行のエリアになります。

中央の辺りが赤レンガ倉庫街の辺りですね。

 

今度は夏の時期にでも訪れたいです。

函館旅行、思い付きで来てみましたが、なかなかに充実した一人旅を楽しめました。

 

帰りの飛行機でも、じゃがバタースープをいただき

ウマーならぬクマー!を味わいました。

f:id:Solarismile:20171227003230j:plain

そして羽田空港到着。

ただでさえ結婚式に間に合っていない状態に加えて

恐ろしい事態が待っているのでした。